32nd Diary

トップ | 最新 | 過去の日記 | もっと過去の日記

2009年
10月
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
めーるあどれす
ruby -rbase64 -e'puts Base64.decode64 %q(dGFrYW5vMzJAZ21haWwuY29t)'



2009-10-22 (Thursday) [長年日記]

[Web][Service][Ruby] 「金くれ」のまとめのようなもの

昨日の朝10時くらいにドメインが期限切れになるだの、どこの代行レジストラは安いとか話していたら、ssig33こと小池陸ことりっくんが爆走しはじめた。

コイケリクくんは「"金くれ.jp" というドメインを持っているが使い道がない」 「もっとカジュアルに乞食できるサービスが必要」 「11時30分までに作る!」みたいなことを言ってた。

他の作業と並行しながらサービスを作っていたようで、さすがに11時30分にはできあがらなかったが、15時くらいにはできてた。「金くれ( http://kanekure.ssig33.com/ )」の生い立ちはこんなもんだったと記憶している。

はじめは 仲間内で 面白がって 登録して 遊んでいた が、だんだん本物がでてきた。

ニューハーフだからtnk切る費用が欲しい人だとか、 給料日まで1000円を切ってる人だとか、 失業保険が切れて困ってる人だとか、 派遣切りされた人だとか、 リストラされた人だとか、 よくわかんないけど半角混じりで切実そうな人とか。中には内輪で本物っぽいのが含まれてるような気がするけどたぶん気のせい。よくよく考えると手軽に本気でヤバいことを訴えれる場って少ない気がするんだよね。まだまだヤバい「金くれ」はこれからも増えそうだ。

「金くれ」に限らず、特定用途向けに一言を残すプロフのようなOpenIDのサービスには需要がありそうみたいな話をしていたら、いつのまにかgithubにソースコードが公開されていた。

しばらくしたら、ガジェット通信を皮切りにさまざまなサイトで紹介されていた。

流石にソースコード公開しているからといって、 MOONGIFTで紹介されていたのにはドン引きは意外。

PVも増えたため、金くれにはたくさんの登録がされました。 Twitterと金くれを利用した上から目線の乞食が登場するなどして笑えた。 はい。だいたいめでたくておしまい。

あれ・・・ 金くれ.jp はどうなった・・・

そういえば、今週末の土曜に開催される 【楽天】テクノロジーカンファレンス2009のLT枠である 楽天ジャングルにて、 「金くれ」サービスの開発者であるssig33様のありがたいお話が聞けます。タイトルは「自分を Google化する方法(笑)」です。楽しみですね。

追記。油断していたが、東スポからメールが届くなどしていたらしい。

ああ、肝心なことを書き忘れてました。「はてなポイントください!!」って書いたらはてなポイントが倍になりました。これはスゴイ。

本日のPingbacks(全0件)