32nd Diary

トップ | 最新 | 過去の日記 | もっと過去の日記

2009年
2月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
めーるあどれす
ruby -rbase64 -e'puts Base64.decode64 %q(dGFrYW5vMzJAZ21haWwuY29t)'



2009-02-14 (Saturday) [長年日記]

[Ruby][Hack] RHG-SB #11

あとで書かないかもしれない。

追記。とても気が向いたのであとで書いている。 第11回 RHGの逆襲 に参加してきた。今回は15:30までの参加だったけど、楽しかった。 お話が聞けたのはさわださんのお話。 メソッドがコールされるまでのスタックや命令列の動きを図示してもらったのがよかった。 やっぱり計算機の話をするときは図が役に立つ。 特にポインタの動きとフレームがどこを示しているか、などの理解に助けになります。

そして、初参加だったのでいつものサービスかと思っていたけど、 勉強会の冒頭でゆぐぅお姉さんがチョコレートを配っていた。 「これは勉強前によいアイデア!」とか天然で思っていたが、 よくよく考えると2月14日のスーパーサービスだったのかもしれない。 そんなことに後々になって気づき、ボクはもっと感慨深くチョコレートを食べるべきだった・・・と猛烈に後悔した。

食べちゃったものはしょうがないので、いまから猛烈に感謝します。 気配り上手なゆぐいお姉さん、ありがとうございます。 会場を提供してくれているミラクルさん、コンダクターの(?)吉岡さんありがとうございます。 そして、すばらしい発表をありがとうございます、さわださん!

[Hack][Event] ちーらぼっとこんてす勉強会

team Lab ☆

カレンダー代わり。 追記。気が向いたので書いている。

気づいたら会社説明会を兼ねていたらしくて笑えた。 初っぱなは形態素解析の話だけれど、grepとかsaryのようなものの仕組みからスタートしたのは好印象。 しかし、オートマトンとか興味持ってる人が会場に何人いたのか謎。ボクは楽しく聞けました。

取締役の話。印象。 でも、とりあえず、ボットは面白かった、というかボットに「どういう意味ですか?」と 質問するようにお願いした結果がこれだよ。 いきなりニーソとかTwitterの特徴あらわしすぎで笑えたよ。すごく進行を助けた気がするよ。

その後、タダメシ。カオス。 いつも通りのメンバーとだべる。

無印GRDを持っている人がいて、キレイなポーチに入っていたので、GRD2を持っている自分としてはGRDは裸で使って傷つけてなんぼのもんじゃい、とか思えた。いや、少々値が張るのはわかるんですが・・・

専門がクラスタコンピューティングとかクラウドという学生? らしき女性がいたので、レイヤー的にお前知ってそうだよな、と召喚された。 「ああー、じゃあ、OpenMPIとかやってたんですか?」「そういうのは授業でちょっと・・・」・・・いきなり秘孔ついた気がする。 無難にFORTRANとか褒めてしまった。HPCばんざい。

よくよく考えるとボクは少し前の時間は言語いじっていて、趣味では言語へのコミットとアプリケーションを作り、仕事ではOSのような仕事をしていて、イベントではJANOGなどに参加している。「レイヤー断絶, No Life!」なのだ。エンジニア諸君はエンジニア同士で争うとか変な雰囲気作ってはいかんよ。マジデ。どうでもよくはないことかもしれないけど、JANOG24は日本UNIXユーザ会的に全面的にバックアップしていきたい。いつもお世話になっている方がホスト。

帰りにはチームラボの高須さんからたくさんのステッカーやストラップをいただきました。 周りのWebっ子たちに配布するなどしたいと考えている。 あー、面白かった!! 気が向いたらアルゴリズムコンテストに参加する。

あと、ボットらしい振る舞いをする人間を競い合う@ssig33が優勝するコンテストも開いて欲しい。

本日のPingbacks(全0件)