32nd Diary

トップ | 最新 | 過去の日記 | もっと過去の日記

2008年
7月
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31
めーるあどれす
ruby -rbase64 -e'puts Base64.decode64 %q(dGFrYW5vMzJAZ21haWwuY29t)'



2008-07-16 (Wednesday) [長年日記]

[Life] つまらない

自分が普通のレールには乗らない歪な形をしているのに, 普通のレールにハマっている感じがする.走ることができない.

最近は生きることがつまらなすぎて,どの他人の芝も青く見える. これは何かの病気なのか,ほんとうに他人の芝は青いのかも判断できない.

今日はまたとんでもなく素晴らしい技術者に出会い,その思いを再確認してしまった. いろいろな人と出会うことは劇薬なんだろうか.

明日は所用で早いので,そろそろ寝ることにする.こんな毎日でいいのかな・・・

[Hack][Life] 隙間時間のハック

ちょっと中途半端に時間が残った.

ので,ふと,iKnow! + gonzui みたいなシステムがあればいいなぁ.と思った.ソースコードを読む時間と分野を指定すると,これなんか参考になるよ,みたいに提示してくれるシステム.

んで,このシステムが調子に乗ってくるとまだ実装されてない機能のパッチを要求してくる,とか.(ぶ

[jus][Web] 会員証にSSL証明書のフィンガープリントを載せました

日本UNIXユーザ会の会員証にSSL証明書のフィンガープリントを載せました〜. 自分が証明書を作って印刷してもらったので,告知してみたりー.

これできちんと紙のメディアという古代からの信頼性あるメディアで確認できますねっ :-)

[Twitter] 今日のつぶやき

  • 07-16 09:33 > [32nd Diary] 今日のつぶやき http://tinyurl.com/59monv
  • 07-16 10:40 > うむ。11時30分くらいに出る予定でいこう
  • 07-16 11:35 > そろそろでる
  • 07-16 11:35 > 13時くらいには到着できるとよいが・・・
  • 07-16 11:36 > [32nd tumblr.] Twitter Search http://tinyurl.com/6grmbw
  • 07-16 13:21 > 千駄ヶ谷: http://tinyurl.com/56pxc2
  • 07-16 15:11 > 併設勉強会開始
  • 07-16 15:11 > 中国がものすごい勢いでIPアドレスを使うようになってきた
  • 07-16 15:12 > おそらく一番キツキツに使っているのは中国らしい
  • 07-16 15:13 > 国別IPv4アドレスの分布 http://nami.jp/ipv4bycc/total.php
  • 07-16 15:14 > Geoff HustonによるIPv4アドレス在庫枯渇時期の予想 http://www.potaroo.net/tools/ipv4/
  • 07-16 15:14 > Geoff HustonによるIPv4アドレス在庫枯渇時期の予想 http://www.potaroo.net/tools/ipv4/
  • 07-16 15:15 > これから途上国などでのインターネット利用はさらに高まるはず。これからどうなっちゃうんだろう?
  • 07-16 15:17 > 2010年から2013年までにレジストリから新規に分配するIPv4アドレスはなくなってしまう、という予測。というか、必然。場合によってはもう少し早めかも。
  • 07-16 15:18 > まるで地デジみたいだな。
  • 07-16 15:18 > これよりは遅くならないというのが総務省の見解
  • 07-16 15:19 > ちなみに、総会併設勉強会 迫りくるIPv4在庫枯渇 - 問題点と議論の親展に参加している。 http://tinyurl.com/5xftvz
  • 07-16 15:20 > IPv4マーケットのようなものができて流通するようになるか?という議論もあるが、ルールが確立していないため、まだこのようなことはできない。
  • 07-16 15:21 > ところが、裏ではe-bayなどで/8のアドレス帯が売買されている市場などもあるらしい。公式には不透明。
  • 07-16 15:25 > 嘘不動産のようにブラックホールアドレスを売りつけられる、なんてこともありうるかも・・・
  • 07-16 15:25 > 中古IPv4アドレスの使い回しはそんなに多くないはず。歴史的なアドレスは返却されないし・・・
  • 07-16 15:26 > 回収再配分についても、黎明期の割り当ての取り決めが曖昧であったため、リナンバなどにコストがかかりそう・・・
  • 07-16 15:30 > 結論:理想的に再循環しても長く持たない。
  • 07-16 15:30 > 未使用アドレスの返却状況は2%ばかり・・・
  • 07-16 15:31 > レジストリはfirst-come first-serveの原則で活動するべき
  • 07-16 15:31 > アドレスを他の人に売るということは処分権が生まれ、財産として扱われることになってしまう・・・
  • 07-16 15:35 > IPv6の普及を目指すか<
  • 07-16 15:35 > IPv4 + NAT で大作をするのか
  • 07-16 15:36 > s/大作/対策/
  • 07-16 15:36 > IANAからRIRへの最後のIPv4分配ポリシを審議中
  • 07-16 15:37 > 資源の審査ポリシを見直して、Aクラスを保持するところから回収することなども考えているが・・・現実的なの?
  • 07-16 15:37 > RIRではIPv4をdisableにしたIPv6 Hourなどを実施して実験的な環境を提供していたりする。
  • 07-16 15:40 > ユーザは自分の環境が対応できているか確認することができ、管理者は設定が誤っていないかを確認することができた。
  • 07-16 15:40 > RIRも昔はIPv4の枯渇問題に対して消極的であったが最近はようやく積極的になったよう。
  • 07-16 15:41 > JPNICでは2007年12月に IPv4アドレス在庫枯渇問題に関する検討報告書(第一次) という報告書を提出。
  • 07-16 15:41 > IPv4アドレスの在庫枯渇で困ることを整理
  • 07-16 15:42 > NATなどで延命されることも予想
  • 07-16 15:42 > ついにIPv6が長期的に優れた対応策と定時
  • 07-16 15:43 > http://www.nic.ad.jp/ja/ip/ipv4pool/ に在庫枯渇問題の情報を集積中
  • 07-16 15:45 > 2010年までにすべての電子政府・地方自治体システムはIPv6に対応するということをIT戦略本部の重点計画で表明している。
  • 07-16 15:45 > 端点ではNATやトランスレータを利用することなども丹念に検討
  • 07-16 15:46 > 総務省もやるじゃな〜い。
  • 07-16 15:46 > IAjapan, IPv6普及高度化・推進委員会, JAIPA, DISTIXなども健闘。
  • 07-16 15:50 > 移行にはIPv6との相互接続技術が不可欠だが、プロダクションレベルの技術が不足している
  • 07-16 15:50 > ベンダーや事業者で需要と供給が釣り合わなく、お見合いの状態・・・
  • 07-16 15:51 > http://ipv6.google.com/ GoogleもIPv6に対応
  • 07-16 15:51 > アニメーションでIPv6への移行をせつめい
  • 07-16 15:52 > IPv6にまず移行するのはサーバ屋<NATとかでは不便
  • 07-16 15:55 > サーバが提供するサービスにアクセスするためにIPv4とIPv6のトランスレータが必要となるはず
  • 07-16 15:55 > しかし、トランスレータはIPv4側に配置する必要があるはずであるため、サーバ側ではない位置に置く必要がありそうだ・・・
  • 07-16 15:56 > そんなこんなをしているうちにユーザ側がデュアルスタックのユーザが現れはじめ、IPv4とIPv6のサービスにアクセスしはじめる
  • 07-16 15:56 > 既存のインターネット資源はIPv4にあるが、状況は対地に影響される。
  • 07-16 16:00 > 社会心理学面からみても拒絶から許容するまでの道のりは長い
  • 07-16 16:00 > IPv6への対応はビジネスケースとして合理化しにくく、なおかつ大きな対応を要求される
  • 07-16 16:01 > 事業者は投資は遅ければ遅いほど効率的と考える。新しい技術は高価に提供されるため、アーリーアダプターは損をしてしまう・・・
  • 07-16 16:05 > 枯渇の問題はこれからの三年くらいでどうにかしなければならない
  • 07-16 16:05 > まだまだ未解決な技術的な問題は多い
  • 07-16 16:06 > ポテンシャルを高いときに何かのティッピングポイントを境に全力疾走することがあるため、これに準備する必要があるだろう・・・
  • 07-16 16:06 > 「迫りくるIPv4在庫枯渇 - 問題点と議論の進展」終了。おつかれさまでした。
  • 07-16 16:15 > 休憩時間に音泉にアクセスしようと思ったらMicrosoft Silverlightが必須に・・・
  • 07-16 16:15 > さて、後半。
  • 07-16 16:16 > 「From IPv4 to IPv4/v6 Dual Stack」 http://tinyurl.com/5xftvz
  • 07-16 16:16 > NTTコミュニケーションズの宮川さんだゼ!!
  • 07-16 16:17 > トークの勢いがすげぇ
  • 07-16 16:17 > 前村さんにツッコミを入れるらしい(笑
  • 07-16 16:20 > 常時接続になるとIPアドレスは10倍くらい必要になるという計算になる。
  • 07-16 16:25 > 本題 Carrier-Grade NATについて
  • 07-16 16:30 > 客はコストによって動くだろうからIPv6も安ければ普及するんだろうなーと。
  • 07-16 16:30 > ポート番号が2バイトである以上、張れるTCPセッションの数が決まっている
  • 07-16 16:31 > 最悪 65535 / 共有ユーザ の数だけしか張れない
  • 07-16 16:35 > コネクション数を制限する箱とGoogle Mapsのデモの様子
  • 07-16 16:35 > max 5 connections ではkeep-aliveの影響か、セッションが張れないらしい。
  • 07-16 16:36 > BitTorrentはヤバい。3000くらいはるから。
  • 07-16 16:40 > リッチなコンテンツはIPv6でポート番号使いまくってリッチにみる
  • 07-16 16:40 > オールドタイプなコンテンツはIPv4でいいじゃない、というのが最近の見解らしい
  • 07-16 16:41 > なるほど。常駐しているソフトウェアがセッションを使ってしまって息ができないのか。
  • 07-16 16:41 > サービスとTCPセッション数の一覧が面白い
  • 07-16 16:42 > iTunesはミュージッククリップでけっこー使う
  • 07-16 16:45 > IPv4アドレスの節約レートという概念がでてくるだろう、と。NATが対応できるセッションの数とのトレード。
  • 07-16 16:55 > NAT-PTがあるとIPv4のアドレスがじかに含まれているサイトにはアクセスできん、とか。
  • 07-16 17:15 > Strong Host Modelではグローバルアドレスが必要だよねー
  • 07-16 17:15 > というか、iptablesで異なるIFから入ってきたパケットはドロップしてたから、Strong Host Model信者というわけではなくて、端にセキュリティのことを考えてただけなんだけど・・・
  • 07-16 17:16 > 宮川さんのしゃべりはほんとすげーなー
  • 07-16 17:16 > というわけで、勉強会終了
  • 07-16 17:20 > 電源もったいないからおとすか。
  • 07-16 23:15 > 今日もまたとんでもなくすばらしい技術者に会った。その度に自分の小ささを感じてしまう。自分にできる、そして、自分がやるべき事は何だろう。
  • 07-16 23:15 > 少なくとも文字列リテラルの修正などではないはずだ。オレはなにを間違えて今を生きてるんだろう。
本日のPingbacks(全0件)