32nd Diary

トップ | 最新 | 過去の日記 | もっと過去の日記

2008年
5月
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
めーるあどれす
ruby -rbase64 -e'puts Base64.decode64 %q(dGFrYW5vMzJAZ21haWwuY29t)'



2008-05-18 (Sunday) [長年日記]

[Work] 要求が定義されていない開発

根本的にボクが今の仕事で気に食わないことがある。 それは要求が定義されていないし、そのことについて誰も疑問に思わないことだ。 元々、誰とはなしに相手を特定せず、作ってから売ってみようか、 というのがうまくいっていた過去の成功体験からなかなか思考が進まないのだろう。

要件の定義がない

そのため、ボクは要求定義を予想しながら仕様書を書くという 世にも奇妙な体験をすることになる。 ちなみに、要求を握っているのは本来は特定のクライアントだが、 今回は相手を特定することなく、パッケージの製品を作る感覚に近かった。 毎日、顧客に一番近い感覚を持っていると期待される部長と ふたりで打ち合わせという奇妙な体制で仕様書の作成を行った。

とりあえず、仕様書ができたので、似非ウォーターフォールで くだりの実装とそれに対応する単体テスト、 仕様書とそれに対応する結合テストを作ることになった。 まぁ、そこまではいい。だいたいできた。 要求を定義しない穴だらけの仕様書から何ができたってボクは知らないもんね、 みたいな感覚でいた。

4891005297 ところが、今度はドキュメントも書いて欲しい、という話が出てきた。 トラックナンバーが2で、相手は書いて欲しいと言う。 要するにボクが書くしかないじゃないか! 要求定義があれば、それに対応付けて分かりやすい言葉に置き換えていくだけで マニュアルができるというのに・・・ なぜそれをはじめにやらないんだ?とムカムカしてきた。

仕様書を書くのに要求定義を予想したものの、それは文書としては残していない。 それに、要求を定義していないから、 ウォータフォールの反芻が起こるのはなんとなく見えている・・・ マニュアルを書きつつ、穴があったら結合テスト、単体テスト、実装の順で手戻りをして、 また仕様書を変更する。この繰り返しだろう。なんか絶望的な気分である。

せめて、アジャイルなプロセスならば、無駄な文書を省き、 軽量なまま、利害関係者の要求を汲み取りつつプロセスを進め、 動く成果物から最後にかろうじて役に立つ文書を残し、必要があればユーザへのドキュメントを 充実させるという形で突破できるんだが・・・

そもそも要求定義がないウォータフォールがこの世に存在することに驚きだった。 要するに何が言いたいかというと、真面目にウォータフォールをやるなら要求定義はきちんとしたほうがいい、 ということだ。 そういえば、ちょうど今月の情報処理に要求工学の特集が載っていた。 要求の重要性を理解している記事であり、この現実とのズレを感じて虚しくなった。

[Twitter] 今日のつぶやき

  • 05-18 03:44 > ヒャダインにはイヤされるなぁ。どらくえ4の二章とか。 http://www.nicovideo.jp/mylist/4491340
  • 05-18 03:51 > nama-chaなにやってんだwwwwwwEXTREME FEVERの連発wwwww
  • 05-18 03:53 > Peggle 13million+ points shot http://tinyurl.com/6drym3
  • 05-18 03:55 > the SHIP(笑)
  • 05-18 03:55 > 毛虫思い出すなぁ。
  • 05-18 03:57 > "twitters for the day"というサービスとかあるのかね。
  • 05-18 04:06 > MakeYourDayというサービスか。ライフログ指向だなぁ。 http://worris3.sakura.ne.jp/makeyourday/
  • 05-18 04:13 > the SHIPのシングルモードとかwwwwww誰がやるんだよwwwwwww
  • 05-18 04:27 > the SHIPに性欲のゲージがないのはちょっとリアリティーに欠ける。うんこすんのと同じくらいの頻度でなんかしないとダメだろ。もちろん、それにともなってシャワー欲が上昇。
  • 05-18 04:34 > the SHIPはルールが難しすぎだから。もう少し単純にしないとユーザがついていけない。元々FPS層は鹿狩りみたいなゲームのが好きですから。
  • 05-18 04:37 > the SHIPで評価できるのは使われてない武器を使ったときにスコアが高くなることくらいだな。単純にAKだのDEぶっぱなすとかそういうゲームよりも戦略性がある。
  • 05-18 04:56 > 個人的には連鎖の輪の中に入ったほうが犬もうれしいと思うんだよね。でも、そういう回答はないだろうな。 http://tinyurl.com/6ff2gz
  • 05-18 04:56 > @yugmix ちょっwwwa一個多いw
  • 05-18 05:00 > じほう・・・
  • 05-18 05:01 > @daemonfreaks なんというikun
  • 05-18 05:02 > @yugmix あうあうあー。すみません。身近な人が勤めてるもので、ちょい気になっちゃいました。
  • 05-18 05:10 > @yugmix ですよねー。それは感じます。左右対称の翼をイメージしてるんだとか。
  • 05-18 05:11 > @daemonfreaks いえ、そういうテンションも好きです。
  • 05-18 05:14 > @yugmix カタカナだとなんかぜんぜん信頼できねぇwwwwww
  • 05-18 05:14 > @yugmix ギャランドゥーネットワークが混ざっててもばれなくね?wwwwww
  • 05-18 05:23 > @daemonfreaks jail?
  • 05-18 05:38 > @daemonfreaks wall < 俺   よろ。
  • 05-18 05:40 > genkernelできてるかみてねる
  • 05-18 13:33 > ちょっwww昨日リブートした gentoo マシンから応答がねぇ・・・どうしようもないんだが・・・ [jus]
  • 05-18 13:43 > しゃわーあびるか [jus]
  • 05-18 14:25 > 実家用にLibrettoを仕立て上げよう。っても、クライアントじゃなくてサーバとしてね。
  • 05-18 14:27 > ほんとはOpenBlocksとかLAM Routerとかがいいような気もするが。
  • 05-18 14:28 > まぁ、あまってるLibrettoで代用。Ubuntuのデスクトップだが、これはそのままでいいだろう。8.04のTLSにあげよう。
  • 05-18 14:29 > @hyoshiok という、設定のハッキングコンテストですね。わかります。
  • 05-18 14:32 > エネコン反抗期wwwwwwww http://www.nicovideo.jp/watch/sm3349087
  • 05-18 14:36 > 絵の枚数はすくないがクオリティが高すぎな魔法少女はてなようせいのop http://www.nicovideo.jp/watch/sm3348214
  • 05-18 14:43 > こんな小さな部屋に閉じ込めておくのはもったいない、というコメントに腹筋がwwww  http://www.nicovideo.jp/watch/sm3118834
  • 05-18 14:49 > chumby nightいけますな。この時間なら。
  • 05-18 14:51 > Ubuntuがcupsysの置換で刺さり気味。プリンタつかわねぇからいいよ。
  • 05-18 14:53 > @starred etherwakeですね。わかります。
  • 05-18 15:07 > 微妙にクオリティが高いから困る。シコシコ動画流星群 http://www.nicovideo.jp/watch/sm3348545
  • 05-18 15:34 > サムネから余裕でした http://www.nicovideo.jp/watch/sm3192650
  • 05-18 16:05 > @yaa おはー
  • 05-18 16:38 > Ubuntu 7.10 での穴埋め終了 Ubuntu 8.04 LTS へ。 [jus]
  • 05-18 16:41 > Subversion に移行するときもさんざん言われてたことだけど、 Mercurial はまだ周辺のソフトウェアが成熟してないので、生産性の面から導入は微妙。 [jus]
  • 05-18 16:49 > @wtnabe ViewVCとかでサポートされてなかったりでしょんぼりだったり、Tracと組み合わせて使えるのかもよくわかんなかったり・・・バッドノウハウがまだ多そう。(と、マジレス
  • 05-18 16:51 > Mercurial Eclipseの完成度もさることながら、未だにEclipseを利用したプロジェクトはCVSが使われてたりするよね・・・
  • 05-18 16:55 > @wtnabe monotoneをいじっていた、そんな時期がオレにもありました。
  • 05-18 16:57 > @showyou なんというプロプライエタリw [jus]
  • 05-18 17:01 > PeerCastクソゲートライアスロン。スレックスキッドの天空魔城、ホーリーダイヴァー、アスピック魔蛇王の呪いって、ガチトライアスロンすぎるだろ。とくにホーリーダイヴァー。
  • 05-18 17:05 > Ubuntu 8.04 LTS への道。パッケージの取得がやっとすべて終わった。 1215 パッケージらしい。 [jus]
  • 05-18 18:43 > 会社がソフトウェア開発をなめていることについて書いた。 http://tinyurl.com/5mwbp9
  • 05-18 18:44 > ほいでは、ちょっくら充実した食事をしてきたいと思う。
  • 05-18 18:53 > @koizuka 中途で入る人も少ない企業なので誰も疑問に思わないようです。全体としてはハードウェア屋が中心なので、受け入れの仕様書などからスタートするのが普通の感覚なのかもしれません・・・それソフトでやっちゃだめだめぇ・・・ [jus]
  • 05-18 18:54 > @yasu_kobayashi 納期が短縮されているのに追い付いていない感じですね・・・ [jus]
  • 05-18 18:55 > @species5618jp 世間的には大きな企業なはずなのに・・・なんでだろぅ〜 [jus]
  • 05-18 18:58 > @hsbt 受け入れや検収がメインに効いてきますね。でも、受け入れや検収はドキュメントを元に項目を起こすと思うデスヨ。 [jus]
  • 05-18 18:58 > んでは、ほんとにいてきま。 [jus]
本日のツッコミ(全5件) [ツッコミを入れる]
t2y-1979 (2008-05-18 (Sunday) 22:08)

環境や状況の詳細が分からないので、部外者からは何とも言えませんが、唯一つ分かる事は、本当に良いものは間違いなくできないですね。良いものを作らなくていい開発ならば、適当なものを作ればいいけれど、、、。

hage (2008-05-19 (Monday) 01:47)

そもそも最初に完全な要求定義や仕様化は不可能なのでイテレーティブにやりましょうというアジャイル的発想が生まれたわけですが、最初から要求定義を破棄しているのもすごいですね。えくすとりーむ!!<br>もっとも仕様書すら無いのにウォーターフォールを謳っていたプロジェクトも見たことありますが・・・(当然開発が終わってからこそこそ作る)プロジェクトマネジメントは政治(または甘え)との戦いでもあります。

takano32 (2008-05-19 (Monday) 09:25)

昔は石とか作ったりしてて、同じ建屋で「LSI基盤、目標ワンカット」とかわけわかんないこと言ってたりもするところなのです。なまじ、それで成功していた体験があるだけに、そのプロセスに固執している感があります。ハードウェアからソフトウェアにドメインが代わってんだから同じプロセスでやったら失敗するよ?コンサルとか呼ぼうよ、と警鐘を鳴らしてはみたものの聞く耳もなし。どなどなー。<br>スペックから作った成果物が要求を満たしていればいい、という石のプロセス爆発しろぉい。えくすとりーむなのに文書の量が要求されるという意味不明なプロセスになってるような気がします・・・

hage (2008-05-19 (Monday) 13:36)

今のご時世ハードですら作るものの要求が自明な時代は終わったと思うんですがね。

takano32 (2008-05-19 (Monday) 15:56)

まさにその通りですね・・・ハードをやってるところは複数の案を同時検討し、詳細な配線の設計までやったのに廃案になったり、廃案となったはずの設計がなぜか復活したりしているみたいです。なんだかなぁと、遠めに眺めていますが・・・<br>全体的に前提がうすっぺらいことのリスクやその対応に慣れていないようですね。うぇうぇwwww

本日のPingbacks(全0件)