32nd Diary

トップ | 最新 | 過去の日記 | もっと過去の日記

2006年
12月
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31
めーるあどれす
ruby -rbase64 -e'puts Base64.decode64 %q(dGFrYW5vMzJAZ21haWwuY29t)'



2006-12-21 (Thursday) [長年日記]

[Fedora][Linux][Game] FPS Games for Linux

Linux で FPS ゲームをいくつか遊んでみました. ちなみに,環境のグラフィックスはオンボードの i845 の統合チップです.

[Fedora][Linux][Game] DOOM

まずは元祖FPSともいえるDOOMです. かなり昔のゲームなので,サクサク動きます. 今でも熱狂的なユーザは多く,面白さは衰えずといったところでしょうか.

現在はさまざまなDOOM互換のエンジンがフリーで利用できます. DOOMエンジンについてはWikiが詳しいです.

prboom というものが Fedora Extras に含まれていて導入も簡単です. 他, freedoom, freedoom-freedm といったパッケージも導入すると すぐに遊べます.

なお,以下のように本家のWADファイル(ステージファイル)を指定して遊べます.

cp doom1v18.wad /usr/share/doom
prboom -iwad doom1v18

あとは,操作方法を参考に遊びましょう.

WAD

他にも有志で作られたさまざまなWADがあります. フリーなのにすごいです.

他にも さま ざま なWADがありますので,長く遊べそうです.

ニンテンドーDS向けのDS DOOMというものなどもあります.これはこれで楽しそう.

[Fedora][Linux][Game] Quake3

Quake4の要求スペックが高すぎたためか,現在でも根強い人気があります.

FedoraではfreshrpmsからRPMでインストールできます. 遊ぶには製品版のCD-ROMからデータを取り出す必要があります. 取り出した pak0.pk3 などを /home/takano32/.q3a/baseq3 か /usr/games/quake3/baseq3 に配置すれば準備完了です.

User Interface is version 3, expected 6

などというエラーが出る場合は,どこかから quake3-latest-pk3s.zip を持ってきて, pak0.pk3 と同じディレクトリに上書きコピーしてあげればよいです.

グラフィックスが比較的まともな割にはスペックを要求しません. 旧世代のパソコンで遊ぶならこれですね.

本家の内容だけでもかなり楽しめますし,同士によるMODSの開発も盛んです. 以下に特に人気のあるCPMAとRQ3の導入をメモしておきます.

CPMA

  • cpma-mappack-full.zip => $HOME/.q3a/baseq3
  • cpma139-nomaps.zip => $HOME/.q3a

Reaction Quake 3

  • ReactionQuake3-v3.2-Full.zip => $HOME/.q3a

[Fedora][Linux][Game] TrueCombat: Elite

無料で遊ぶことができるリアル系FPSとしては最高峰だと思います. 日本のユーザも多いです.

導入するには,まず,TrueCombat:Japanから et-linux-2.60.x86.run と ET-2.60b.zip をダウンロードしましょう.

他,loki installers for linux gamesenemy territoryのページから true.combat.elite_0.49-english-2.run もダウンロードします.

次にベースとなっている Wolfenstein: Enemy Territory のインストールです.

sh et-linux-2.60.x86.run
unzip ET-2.60b.zip
cp linux/* /usr/local/games/enemy-territory

そして,MODとしてTrueCombat : Eliteをインストールします.

sh true.combat.elite_0.49-english-2.run

インストールが完了したら tc-elite というコマンドで遊べます.

画像のクオリティが市販のゲーム並なら,求めるスペックも市販のゲーム並ですね. この環境ではまともに遊ぶことはできませんでした. GeForce FX 5200 クラスでもきついですわ...

ちなみに,Enemy Territory Fortress もlokiのインストーラがありますので,同様にインストールして遊ぶことができます.

[Fedora][Linux][Game] その他

いろいろインストールしてみたものを紹介してみます.

AlephOne

MarathonというFPSゲームのオープンソース版らしいです.

エンジンはSourceForge.net からダウンロードしてビルドできます.

ゲームのファイルは MARATHON TRILOGY BOX SETから 無償でダウンロードできます.

ゲームデータはALEPHONE_DATA環境変数で指定することができます.

$ ALEPHONE_DATA=/usr/local/games/Marathon2 alephone -m

少しリアルなDOOMといった感じでしょうか. キー操作が難しいなぁ.

Nexuiz

「力」という漢字で書かれたロゴが印象的なゲームです. バイナリを展開したらすぐに遊べました.

Quake風の操作でシングルプレイもあるのでおすすめです. 少し重いので,オンボードのグラフィックスチップではきついですね.

tremulous

Fedora Extras よりRPMで導入.tremulous-dataもインストールするとよい.

普通に遊べそうな雰囲気です.

Quake3 よりも少しだけ重いです. 遊べないことはありません. ただ,人が少なそうだなぁ...

RED Planet ARENA

FedoraでもRPMで導入できました. 描画エンジンはQuake3みたいなんですが,かなり重くなってます.

こりゃぁ,今使ってる環境ではダメだなぁ.

Cube 2

展開したらすぐに起動できました.

軽いなぁと思ったが,ステージが軽かっただけみたい. いくつか試してみましたが,ステージによっては重過ぎます.

[Linux][Game] おすすめのFPSゲーム # Linux編

おすすめをまとめるとこんな感じでしょうか.

マルチプレイ シングルプレイ
高スペック True Combat : Elite Nexuiz
低スペック Quake3 Quake3, DOOM

やっぱり,Quake3とDOOMやね.

本日のPingbacks(全0件)