32nd Diary

トップ | 最新 | 過去の日記 | もっと過去の日記

2006年
11月
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30
めーるあどれす
ruby -rbase64 -e'puts Base64.decode64 %q(dGFrYW5vMzJAZ21haWwuY29t)'



2006-11-29 (Wednesday) [長年日記]

[XML][Univ][Study] Berkeley DB XMLの導入が簡単になっていた

研究目的でXMLデータベースのBerkeley DB XMLを導入しました.

二年前くらいにインストールしたときは困難なことこの上なかったので正直気が進まなかったが,現在はBerkeley DB XMLがOracleの管理下にあり,導入も簡単でした.

基本的にはシェルスクリプト一発で構築からインストールまでしてくれました. 以下のようにStowを使っても十全に動いています.

tar zxvf dbxml-2.2.13.tar.gz
cd dbxml-2.2.13
./buildall.sh --prefix=/home/takano32/local/stow/dbxml-2.2.13

cd $HOME/local/stow
stow dbxml-2.2.13

Rubyのバインディングも無事使えました.順調,順調.

本日のPingbacks(全0件)