32nd Diary

トップ | 最新 | 過去の日記 | もっと過去の日記

2006年
7月
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31
めーるあどれす
ruby -rbase64 -e'puts Base64.decode64 %q(dGFrYW5vMzJAZ21haWwuY29t)'



2006-07-26 (Wednesday) [長年日記]

[jus][Book][Write] 勉強会のレポート

ポッドキャスト勉強会のレポートを送信.

某誌は季刊になっていたりするので, 今回は雑誌などには載らないかも.

[Diary][Hack] 未消化のネタがたまる

最近,日記に書こうと思っていた技術ネタがたまってきた...

ここらでごりっと消化しとくか.

[UNIX] 複数人でscreenのセッションを共有する方法

via 2ch: GNU screen その5

ペアプログラミングや複数人でオペレートして知識を共有するなどの用途に使えそう.

user-a の、セッション名 foobar の screen 上にて、
multiuser on
acladd user-a

user-b の shell から
screen -r user-a/foobar

とすれば user-b は user-a の screen の foobar セッションを attach できる。

[Vi][UNIX] vim7のオムニ補完

vim7のオムニ補完がすばらしい

なんか補完できそうじゃね?ってところで Ctrl+X Ctrl+O を押すだけで補完完了. 詳しくは ":he compl-omni"してヘルプを読もう.

HTMLのタグなんかも </ から一気に閉じることができる.

vimはカスタマイズされていない,できない環境でいじる機会が多いので, プラグインなしでいろいろ補完できるのは便利だなぁ.

[Emacs] Emacsにコマンドの実行結果を貼り付ける

C-u M-! のあとにミニバッファに実行結果を貼り付けたいコマンドを入力すると バッファに結果が貼り付けられます.

LANG=C date とか便利かもしれない

Wed Jul 26 15:22:31 JST 2006

[UNIX] dd の seek オプション

ddはseekオプションを利用することで, DOSのcopyコマンドのようにファイルの結合にも使えます.

% echo foo > foo
% echo bar > bar
% cat foo
  foo
% cat bar
  bar
% dd if=foo of=bar bs=1 count=`du -b foo | cut -f 1` seek=`du -b bar | cut -f 1`
  4+0 records in
  4+0 records out
  4 bytes (4 B) copied, 0.000182 seconds, 22.0 kB/s
% cat bar
  bar
  foo

conv=notruncを組み合わせると, 後からイメージファイルの容量を増やしたいときにも使うことができるようです.

$ e2fsck -f sda1.img
$ dd if=/dev/zero of=sda1.img bs=1 count=1 seek=1024M conv=notrunc
$ resize2fs -p sda1.img
$ e2fsck -f sda1.img
本日のPingbacks(全0件)