32nd Diary

トップ | 最新 | 過去の日記 | もっと過去の日記

2006年
5月
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31
めーるあどれす
ruby -rbase64 -e'puts Base64.decode64 %q(dGFrYW5vMzJAZ21haWwuY29t)'



2006-05-23 (Tuesday) [長年日記]

[Univ][Life] 大学の相談窓口アルバイト

相談窓口のアルバイトをすることになった.

特定のノートパソコンで特定のネットワークに接続する方法についての窓口という,恐ろしいほどに限定された環境についての相談窓口です.

まともな客の数は0で,基本的に「それに関しては別の窓口に問い合わせください」みたいな委譲ばかりしてた.

客と会話した時間よりも,関係者と会話した時間の方が長かったよ.こんなんでお金もらっていいのかな.ボクは.

とりあえず,この時間は本や論文を読む時間になりそうかな.

[Gentoo][UNIX][Net] stoneの証明書を作成

でさ.そのアルバイトをしながら使える無線ネットワークが異様に固いんだよ. まぁ,そこに壁があれば越えるわな.漢なら.

今日は適当に外のホストのSSHとかSMTPとかPOP3をたたいてみた.

当然のようにsshは遮蔽.

SMTPは記憶にない名前のMTAにお出迎えされましたよ. 明らかに間に監視用のアプライアンスがいる. この分だと通過できるポートはおそらくすべて監視されている だろうから,25番とか110番にsshとか流しても拒否られるだろうなぁ...

proxy使って,CONNECTで任意のポートに接続できないか, なども試したけど,無理みたいだった.

なもんで,とりあえず,外部のホストにstoneを導入して, SSLの通信とみせかけて他のホストと通信しちゃうもんね. とか考えるわけですよ.

業務終了後,研究室に戻り,stoneの導入. Gentooのマシンでemergeを使って導入. 証明書はディストリビューションによっては, cd /etc/ssl/certs;make stone.pemで作成できるらしい.

GentooにはMakefileがなかったので, 以下のような手順で作成しました.

# openssl md5 * > rand.dat
# openssl genrsa -rand rand.dat > stone.key
# openssl req -new -x509 -key stone.key -out stone.cert
# cat stone.cert stone.key > /etc/ssl/certs/stone.pem

起動 & 研究室のマシンから導通のテスト完了.

さてさて,透過プロキシを騙せますかねぇ? 明後日にまた,この無線ネットワークを使うことになりそうなので, そのときに試してみます.

[Moe][Book] とらドラ〈2!〉 (電撃文庫)(竹宮 ゆゆこ/ヤス)

やっぱりこの人の書く文章と相性がいいみたいだ. ストレスを感じることなく読了.

よくある小説だと亜美の本性を明かさずに, 主人公たちが翻弄されていく様子を描写するという わかりきった展開が多いけど,この本は 早めに本性を明かして,違う展開を見せてるね. めずらしい.

ボクも裏表がある人間は基本的に苦手なので, この話もよくわかるなぁ.共感しっぱなしだ.

他の新しいキャラもおもしろくていいね. 特に会長.

それはそうと,著者の方はやっぱり女性だったみたいです. この間のあとがきは一人称が男性的だったので,男だと思ってた. 今度のあとがきにははっきりと「私は女」と書いてあるので, たぶん女性なんだろう.

本日のツッコミ(全2件) [ツッコミを入れる]
136 (2006-05-24 (Wednesday) 11:21)

その相談窓口なんだあ!<br>うらやましす。

32 (2006-05-24 (Wednesday) 11:30)

きっと専門的なことに少し詳しい人が窓口にいるということが重要なんだろうねぇ.<br><br>客が異様に少ないのはまだ周知してないことが原因かもしれない.<br>いろんなところに貼紙することを計画中らしいよ.

本日のPingbacks(全0件)
http://taka.no32.tk/diary/20060525.html#p03 to http://taka.no32.tk/diary/20060523.html#p02 (2006-05-25 (Thursday) 23:45)