32nd Diary

トップ | 最新 | 過去の日記 | もっと過去の日記

2006年
4月
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30
めーるあどれす
ruby -rbase64 -e'puts Base64.decode64 %q(dGFrYW5vMzJAZ21haWwuY29t)'



2006-04-24 (Monday) [長年日記]

[Life][Gentoo][Linux][Work] Life with Gentoo

先日,バイト先のマシンにFreeBSDをインストールしたのですが, 痛いことに気づいた.

システムがクラッシュする前は Debian GNU/LinuxでSambaを使って ext3のドライブを公開していたんですよ. ところが,FreeBSDではGENERICのkernelではext3 はおろか,ext2もが読めないではないか.

ええと,カーネル再構築すればext2として読めるんですけど,freebsd-updateのサポート対象から外れる面倒を考えると,Linuxの方がいいよなぁ.と思うわけですよ.

そんなわけで,CD-ROMドライブを持ち込んでGentoo Linuxの インストールをリトライしてみたところ, 無事シェルが起動しまして,作業を続けたら, インストールを完了できました. ちょっとDHCPの設定がわからなかったので, その点について明日あたりに書いておこうと思う.

ううむ.いいねぇGentoo Linux.気に入ったよ.

インストールが若干面倒なんですが, 自由度が高いとも言えるしね. syslogdやcrondの種類までインストール時に選べる ディストリビューションって少ないんじゃないかな.

それに,Portageの威力はすさまじい. さまざまなプログラムのほぼ最新のバージョンが利用できるのは快適. 基本的にLinuxなので,いつも通りのコマンド (たとえば,fuserとか)が使えるのもいい.

ぼちぼちemergeしてSambaなどもあがり, とりあえず外からは元の環境と同じに見えるようになったはず. あとはリモートからいじることにする.

ううむ,次に自宅のOSを入れ替えるときはこいつにするよ. まぁ,もうちょっと使わないと 管理システムの詳しいところがわからんので, 練習します.

唯一の不満は Gentooって音の響きがシェンムーみたいでなんか不吉な気がする ことくらいかな. 真面目にインストール手順さえもうちっと自動化してくれれば 広く使われるディストリビューションの予感.

[Univ][Mac] Mac miniのファームウェアアップデート

今日やろうとしていたこと

1. Mac miniのファームウェアアップデート

4月17日にリリースされている Mac mini (early 2006) Firmware Update 1.0.1を Mac miniに適用して, VT-xを有効にする.

2. Intel MacにXenをインストール

Wikiを 参考にMac miniにXenをインストール

3. XenでVT-xが有効であることを確認

"xm dmesg|grep VMX"を実行して,"(XEN) VMXON is done"という 行があることを確認する


ちなみに,ファームウェアアップデートしても VT-xが有効にならなかったので,やる気を削がれて中断.

ううむ.Mac mini買いたいんだがよぉ. VT-xにあたりとはずれがあるから怖くて買えねぇよぉ. ほんとにファームアップで解消される予定の問題なんだろうか?

[Music][Life] DAFT CLUB(ダフト・パンク)

帰りに地元のツタヤに寄ったら在庫処分をしていた.

なんとはなしに見たDAFT CLUBが新品なのに中古扱いで半額になってました.

即ゲット.

Harder, Better, Faster, Strongerサイコー!!!!

The ProdigyとかUnderworldとかクラブ系のテクノが好きな人などにおすすめ〜

どうでもいいんですが, Face to Faceを猫に聞かせるとめちゃくちゃ興奮します. なんで?

[UNIX][Net] Hyper Estraier 1.2.3(公式サイト)

しばらく見ないうちにいろいろと機能が追加されていました.

周辺のプログラムと一緒に最新にアップデート( QDBM 1.8.49, MeCab 0.90 )して,インデックス再構築しといた. /homeの容量が圧迫されてて,makeに失敗したのはナイショ...

クローラ機能が追加されたので,ソーシャルブックマークなんかと連携させても面白いかもしれない.

[Windows][Net] Microsoft Exchange V6.0がスレッドをぶっちぎる件について

某メーリングリストでやたらとメールのスレッド表示がぶちぶちと ちぎれていたので, ヘッダを見てみたら,X-MimeOLEにMicrosoft Exchange V6.0とかでました.

なんでこいつはIn-Reply-ToもReferencesも付けないんですかね?

ユーザは正しい使い方をしているので非はないし, たぶん会社指定のメーラだと思うので,乗り換えろとも言えない.

どうしたものか.

本日のツッコミ(全4件) [ツッコミを入れる]
tyv (2006-04-25 (Tuesday) 00:10)

Gentooさわりにいこう・・・おもしろそうだったらDebianから乗り換える(ぇ

32 (2006-04-25 (Tuesday) 09:25)

いきなりFreeBSDのmergemaster的な段階(etc-update)で躓いてみたりしてね.<br>vimdiffの使い方がわかんねぇwww

otsune (2006-04-26 (Wednesday) 04:32)

>カーネル再構築すればext2として読めるんですけど, freebsd-updateのサポート対象から外れる面倒を考えると<br><br>GENERICカーネルでも /boot/kernel/ext2fs.ko をkldloadしてmount_ext2できるはずなので、freebsd-updateを使いながらext2を読み書きする事は問題ないと思います。

32 (2006-04-26 (Wednesday) 09:58)

なんと,そうでしたか.すみません,勘違いしていました.(^^;;;

本日のPingbacks(全0件)