32nd Diary

トップ | 最新 | 過去の日記 | もっと過去の日記

2006年
1月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31
めーるあどれす
ruby -rbase64 -e'puts Base64.decode64 %q(dGFrYW5vMzJAZ21haWwuY29t)'



2006-01-27 (Friday) [長年日記]

[WEB] 巡回,若干停滞中

ええと,最近,巡回が滞ってます... ボクの環境ではLinuxやFreeBSDのFirefox + FEEDBRINGER という組合せが相性が悪く, 未読のフィードをたくさん(100件くらい)開くと 突然落ちてしまうですよ.

来週にはWindowsのノートパソコン (Let's Note CF-W2)が修理を終えるはず. それまで控え気味になるかも...

[Emacs][jus] Emacs再入門しました

修理中のパソコンの代わりに 研究室からSONY VAIO VGN-T91PS を借り, MeadowをインストールしてEmacs再入門を受講.

講習でいただいた操作の一覧表が見やすくていいです.

以下,個人的なメモ.(乱雑ですみません)

ファイル操作など

M-x transient-mark-mode リージョンに色をつける
C-x C-x exchange-point-and-mark MarkとPointの交換
C-x ssave-some-buffersすべての変更があったバッファを保存
C-x C-vfind-alternate-file現在のバッファの編集を終了して別のファイルを編集する
revert-bufferファイルを開きなおす.CVSなどで管理されたファイルの$Idなどが変更されたときに便利
C-x RET fset-buffer-file-coding-system現在のバッファの文字コード変更します

undo

C-x uadvertised-undo

なんで, "advertised-undo is an alias for `undo' in `simple.el'." なのだろう.advertised-undoとundoではなんか違いがあるのかな? って,講師の方に聞いてみればよかったかなぁ,とも思うのですが, この疑問はマニアックすぎるだろう...

あと,リージョンを選択した状態でundoするとその範囲での 変更がundoされんのね.知らなかった.

検索,置換

C-sにC-uで引数をつけると正規表現

C-u C-sisearch-forward-regexp 正規表現を使ったインクリメンタル検索を開始
M-%query-replace 対話的な置換を開始
M-C-%query-replace-regexp 正規表現を使った対話的な置換を開始

複数回のインクリメンタルな検索は 正規表現を使った場合でもC-sとC-r

ヘルプ

これはマジで便利ですよ. 上ふたつは今回紹介していただきました. ボクがよく使うものも含めて書いておきます.

C-h cキー操作から関数
C-h w関数からキー操作
C-h f関数を調べる
C-h daproposで調べる
C-h bキーバインディングの一覧

C-lの謎

C-u C-l と C-u 4 C-l とは違う動作をする

C-l はカーソルが中央になるように上下を調節し,再描画

C-u C-l だと再描画なし

うむ.&Optional arg ではどんなコードでこれらを区別してるんだ... 調べようと思ったが,ソースがいきなり*.cだ...やる気なくすぜ...

設定ファイルのlint(?)

emacs -q -l filename
-q --no-init-file .emacsとかdefault.elを読まない
-l --load FILE 読み込むファイル

回復

  • recover-file
  • recover-session
  • recover-this-file
  • recover-session-finish

その他

  • xkeymacsを使うとWindowsでもEmacsライクな操作ができる
  • diredでファイルの一覧の画面でsを押すと,ソート方法の変更
  • MeadowのdiredだとM-DELがきかないなぁ...
  • 連続したC-kはひとつの範囲として保存される

便利なものとか

[jus] 懇親会

印象深かった話題についていくつか.

まずは, ハードウエアがいくら進んでもソフトウエアがリソースをバカ食いする件について. この問題は今のところ解決,というか,決着する気配がしない.

昔はコンパイルの間にコーヒーを飲んで一服,みたいな感じでしたよね. 最近はマシンスペックも上がったので,そんなことないだろうなぁ, と思いきや,その状況は大差なかったりする.

OpenOffice.orgのビルドに至っては, ビルドを仕掛けて,歯を研いて,風呂入って,宿題やって, 一晩寝て,学校に行って,帰ってきてもビルドがまだ終わってない! とかいうヒドイことになってるからなぁ.

それでも,バイナリをインストールするパッケージ文化圏では アプリケーションのインストールに掛かる時間はかなり減ったかなぁ. まぁ,カーネルくらいはビルドする必要があると思いますけどね.


次に関数型と手続き型の言語について,今,関数型がアツイよ,みたいな話題.

でも,正直関数型は大規模な開発で採用するのは難しいと思うんだよな... チームでの開発の場合,オレが理解できればいい,とはいかないからな.

あと,tail recursiveじゃない反復制御は反則でしょ,みたいな話とかね. 処理系によってはwhileとかないからな,関数型は.


なにより,今回一番驚いたのは,講師の方(藤原さん)がT-CODE使いだったことです... 半年くらいで習得できた,とのこと.ボクもまた挑戦してみようかな...

本日のツッコミ(全4件) [ツッコミを入れる]
tcsh (2006-01-28 (Saturday) 09:34)

橋田表のデジタルデータ版を作ったのも藤原さんですよ。<br>ftp://ftp.ki.nu/pub/hasida-0.6.tar.gz<br><br>jusでは、以前幹事だった前田さんが有名なT-Coderですね。<br>あと、能城さんもT-Coderで、2002年にjusで T-Code合宿というのをやっています。(@高知工科大学)<br><br>私も参加したのですが、割と早く挫折しました;-)

takano32 (2006-01-28 (Saturday) 20:31)

昨日はお疲れさまでした.<br>おお〜,能城さんもT-Coderだったのですね,気づきませんでした.<br>WEBを散策してみたところ,T-Code合宿の資料がありました.<br>とりあえず,これをみてはじめてみようと思います.<br>http://openlab.jp/tcode/soft.html

今泉 (2006-01-29 (Sunday) 02:37)

すでに日本語入力ができていて、さらに、日常的に日本語入力をしなければならない人は、新しい入力方式を覚えるまでに時間がかかってしまいます。T-Codeにチャレンジしたこともありますが、EELLLで「のがのが」までしか行かなかった記憶が...。弱蔵です。だって、日本語をたくさん入力しなければならないんだもの。最初は絶対慣れているローマ字入力のほうが速いし...

takano32 (2006-01-29 (Sunday) 16:34)

そうなんですよね.ボクは今はかな文字入力しているのですが,ローマ字入力から以降するときにストレスになりました<br>過渡期はかなりつらかったデス...

本日のPingbacks(全0件)