32nd Diary

トップ | 最新 | 過去の日記 | もっと過去の日記

2005年
9月
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30
めーるあどれす
ruby -rbase64 -e'puts Base64.decode64 %q(dGFrYW5vMzJAZ21haWwuY29t)'



2005-09-03 (Saturday) [長年日記]

[UNIX] すみませんでした...orz

今のstableはsarge,ということで, 某所のサーバをDebian woodyからDebian sargeに アップグレードすることにしたですよ.

そこで,"sudo apt-get dist-upgrade" したのですが, とあるエラーで中断してしまった.そこからが地獄.

dist-upgrade中にypbindを停止させてしまったらしく, NISが使えなくなった. そのため,uidが引けなくなり,sudoもsuもできず, リモートからはまったく操作不能.当然ですが, ログイン情報もNISで管理しているので,ログインもできない... というのは昨日のはなし.

そこで今日,現地に行って対応してきました...orz

rootのパスが不明 & シングルモードの起動にもパスフレーズが必要,だったのでBG-Linuxを焼くことに. フロッピーなんていう天然記念物がその場にあるわけもなく,コンビニに走り,購入してしまった. しかも,UNIX機のFDドライブが腐っていた模様なので,RawWrite for Windowsを 使ってディスクを焼きました. その後,フロッピーから起動し,直接システムディスクをマウントし,/etc/shadowを編集してパスをクリアして再設定.

その後は難なく通常の手順でアップグレード完了. 他,必要となったパッケージを入れなおしたりなどして, おおよそ運用に問題ないようにできた. まとめるとNIS + sudo + dist-upgradeはキケンということですね...

うおぉぉぉ,これでRubyのバージョンも1.8だし, パッケージの種類もかなり多いデスヨ!! 体感としては,便秘が治った感じ?

しかし,昨日今日の行動はかなり自己中心的 *1 かつ, マゾな行動だと思いました. 今後はこのようなことがないように気をつけ, 自分で鍵ももっていない部屋のマシンは下手にいじらない, ということを心がけようと思います.

# 要するに大人しくします,ということです. 今回は行動が若くて血気盛んすぎました.orz

でも,「問題を起こしたら,積極的に解決しなければならない」 という意識だけは今後も大切にしたいと思うこの頃. 実践はしたくないけどなぁ.

しかし,罪悪感で凹みまくり...明日には立ち直りたいので,残り少ない今日くらいは思いっきり凹んでおくか...

*1 当然,周りの了解は得ていましたが,問題が発生すると考えていなかったため,事前にメーリングリストにメール流したり,などの作業を怠ってしまった.反省.

[LL][Perl] 弾さんのとこからTrackbackがっ!

わはー.うれしー.

実はLLDN当日に会場入りのときに同じエレベータに乗りました. (とか,マニアックすぎるアピールをしてみる.)

ううむ.やはりこれも何かの機会だと考え, 本格的にPerlを勉強しようと思うこの頃.

あ!そういえば,ボクもLLDNで本をもらったんでした. でもまだ,書評かけるくらい読んでない...orz

本日のPingbacks(全0件)