32nd Diary

トップ | 最新 | 過去の日記 | もっと過去の日記

2005年
6月
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30
めーるあどれす
ruby -rbase64 -e'puts Base64.decode64 %q(dGFrYW5vMzJAZ21haWwuY29t)'



2005-06-20 (Monday) [長年日記]

[Moe][Univ] 千葉大学で火災

というわけで,千葉大学,萌え〜

不謹慎ですねぇ.すみません.

てか,リアルにげんしけんプレイしているサークルが あるんじゃね?と思うのはボクだけではないはず(?).

[WEB][Hack] Pack Square, Asheville NC

自分でメッセージを作れる電光掲示板.

ルパン三世風タイトルメーカー(音あり) のようなものです.

たとえばこんな感じに作れます. (いや,英字で書けそうなおもろいメッセージがこれくらいしか思い浮かばなかった...)

参考: IKEMEN

[Java][Diary] tDiary Salvage

なんと,tDiaryのデータをGoogleのキャッシュから 復旧しよう,というツールです.

使うつもりはないけど,技術的には面白いものだと思った.

[Windows][Movie] 3ivx D4

WindowsでMPEG4の動画が見れねぇ! とか思ったらコーデックがインストールされていませんでした...

3ivx D4をインストールしたところ,Media Player Classicでも 見れるようになった.

[UNIX][Hack] cvs2svn

CVSのレポジトリをSubversionのレポジトリに移行させるツール. 現段階では必要性は感じないが, 将来,移行するときに大丈夫なのか不安になり,試してみた.

$ svnadmin create /path/to/svnrepos
$ ./cvs2svn --existing-svnrepos --encoding=EUC-JP \
   -s /path/to/svnrepos /path/to/cvsrepos

だいたいこんな感じで試したら使えました. --existing-svnreposオプションをはずせば新規にレポジトリの 作成も含めてやってくれます.

ただ,/path/to/cvsrepos以下がいきなり/path/to/svnrepos/trunk以下に 現れたりするので注意が必要.

まぁ,現行のデータが--encoding=EUC-JPで移行できることを 確認できたのでよし.

余談になりますが,vss2svnというツールでVisual Source Safeから Subversionに移行することができるらしい. Visual Source Safeに特にこだわりがなければ Subversionへ移行してみるのも一興かと.

[Java][Work] 終わった.

いやー,仕事なんかしている場合ではないのですけどね...仕事で現実逃避ですよ.バカですか.オレは.

んで,今日,さっくり出社して,さし当たっての仕事を終わらせた.

うーむ,10〜12日と見積もったのだが, 実質2日で終了してしまった. なんだろう,この見積もりミス具合は.

まぁ,早く仕事が終わってもボクには なんのメリットもないんですけどね(給料増えないし. というか,むしろ減るし.).

本日のPingbacks(全0件)