32nd Diary

トップ | 最新 | 過去の日記 | もっと過去の日記

2005年
6月
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30
めーるあどれす
ruby -rbase64 -e'puts Base64.decode64 %q(dGFrYW5vMzJAZ21haWwuY29t)'



2005-06-14 (Tuesday) [長年日記]

[UNIX][Book] UNIXという考え方

UNIXという考え方 昨日買ったUNIXという考え方を読了. この本はマジでいいですわ.温故知新そのものという感じ.

本のなかのキーワードと,ボクが現在のそれに相当すると想起したキーワードを列挙しておこう.

3つのシステム・試作と開発の繰り返し
アジャイル開発手法
移植性の高いシェルスクリプト
移植性の高いJava, Perl, Ruby
移植性の高いASCIIテキスト
移植性の高いXML
てこの効果を高める小さいコマンド
再利用性にすぐれたクラス
ひとつのことをうまくこなせ
クラスの責務は明らかにせよ
MHは小さなプログラム同士を結合させている
Dependency Injection

などなど.読むと納得する部分が多い.

そしてこれからもこの傾向は形を変えながらも生きていくのだろう, としみじみと感じた.

こうして今日という日は昨日になり続けるのだと.

[Linux] Fedora Core 4 Release!!

というわけで,ついにリリースされました!!

ちなみに,更新の瞬間に居合わせていた予感. Fedora Core 3 availableがいきなりFedora Core 4 availableになる瞬間を見たからね.(ぶ

日本で一番(更新が)早いミラーはnara.wide.ad.jpかな. FC4-i386-rescuecd.isoはローカルに落としてSHA1SUMチェック終了.ってCygwinのSHA1SUM早っ!

とりあえず焼きました. 明日,バイト先でインストールするのが楽しみじゃのう.

[Work][Hardware] ディスクが死んだ

今日,向かってみるとFedora Core 4をインストールする 予定のマシンが起動しない..

いろいろ試し,異音を発しているディスクを抜いたら直った.

うーむ,一台調子が悪いディスクがあると 他のディスクを認識しなくなったりするのね...

知りませんでした. ちなみに,そのディスクは40GB程度でさして 重要なデータも入っていませんでしたのでそのまま破棄.

[Work][Hardware] BigDrive認識しない...

起動するようになったのですが, 40GBの代わりに,と差し込んだ200GBのドライブを137GBと認識..

四人がかりになって*1M/Bの型番を調べたら "CB656M-WH"ということがわかった.

Googleさまにお尋ねするとBIOSのページ(韓国語)が出てきた. よくわからんけど,ZIP落とすとBIOSとそれを焼くためのツールが同梱されていた. できれば英語のChangeLogを同梱して欲しいものですが...バイナリのみです.

とりあえず,bootdisk.com経由で DOSの起動ディスクを作成し,BIOSアップデートしてみる.

が,相変わらず137GBと認識.

ついにあきらめ200GBのディスクを120GBのディスクと交換した. 200GBのディスクはATAカードでも手に入ったら使おう...

*1 いや,なんか見つけにくいとこにあったのさ.

[Linux][Work] インストーラが起動しねぇ.

やっとこ,準備が整ったので,意を決して起動を試みるも

running /sbin/loader

で止まってしまい,インストールできませんでした...orz

あーあ,パッケージで思いっきりXenを動かそう,という計画がぁ...

とりあえず,参考にしようと考えていたメモを残しておきます.

本日のPingbacks(全0件)