32nd Diary

トップ | 最新 | 過去の日記 | もっと過去の日記

2005年
6月
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30
めーるあどれす
ruby -rbase64 -e'puts Base64.decode64 %q(dGFrYW5vMzJAZ21haWwuY29t)'



2005-06-09 (Thursday) [長年日記]

[Java][WEB] TiddlyWiki & KamiWiki

バリバリにAjaxしてるWikiです. ページの切り替えとか編集に画面遷移が存在しません.

さすが,ここまで割り切っただけに素早い反応で快適だ. けど,w3mなどでは編集などはできません(あたりまえか...).

今更ながら思うのですが, どうせ流行るならJavaScriptじゃなくて Curlみたいな ちゃんとした(?)言語が流行って欲しい. 欲を言うなら,CurlのようなLisp寄りっぽい言語じゃなくて もう少し普通の人にも使えそうなやつが流行って欲しいなぁ.

[WEB][Windows] K-Meleon

Geckoエンジンを利用したWindowsのブラウザ.

Firefoxよりちょっと軽い,という噂を見て, インストールしてみました.

が,タブをふたつ以上開き, Ctrlを押下しながらPage UpかPage Downを押下し続けると タブを高速に切り替えながら落ちる.

なんだろう,この不安定さは.(というわけで,アンインストール.)

[2ch] p2の墓

最近,p2*1をめぐり いろいろと騒動があった模様. User-Agentでp2と認識されると 勝手にfusianasanで書き込んでしまっていたようです.

また,公式版は配布を終了してしまい, 拡張版に至ってはUser-Agentをクライアントの ブラウザと同じにする修正が加わっています.

実はこのブラウザはボクも使っているのですが, ちょうど数日前にインストールしていたマシンの電源が壊れてしまい, 起動不可能に. 現在,断2ch中です.

そんなわけで, IPアドレスを晒すことにはならなかったみたいだ.

む.そういえば,以前に自分でUser-AgentをOpenJane風に偽装済みだったよ...結局被害にはあわないな...

*1 サーバサイドで動作する2chブラウザ

[Python] もうイヤだ.

cheetahという便利なテンプレートエンジンもあるようなので, ここらで簡単なCGIでも作ってみようか,と思い, 以前,Rubyで作成した携帯用テキストリーダCGIを Pythonに移植してみようとちょっと試みてみた.

で,テキストを読み込んでページサイズと取得したい ページを指定すれば1ページ相当の文字列を返すという Book(file_path, page_size)#page(page_number)を作ったのですが... 記述がRubyに比べて汚い.

たとえばこんな感じ.

File#sizeがない

stat = os.stat(self.path)
size = stat[ST_SIZE]

もちろん,すでに対象のfileオブジェクトは存在する段階なのに, サイズ取得にはos.statを使う.アフォですな.

String#chompがない

splitlinesで分割すればUnicodeにも 対応していていい(?)らしい.

line = self.file.readline()
if len(lastLine) != 0:
  line = line.splitlines()[0]

無駄に行数増えるし...

String#lengthがない

strには長さを取得するメソッドがなくて, 組み込みの関数で長さを取得するようだ.

len(line)

まぁ,文字列がsequenceだからlenでいいでしょ, ということらしいが,どうも馴染めない. やっぱり,C言語由来の文化というか,そういうのを感じるな.

結局

海外では広く使われているということで, ちょっと過大な期待をしていたみたいだ. 全体でポリシーが統一されていないため, どこに何があるのかよくわからず, 細かいところでストレスになる.

ボクにはやっぱりRubyの方が体にあうみたい.

本日のPingbacks(全0件)