32nd Diary

トップ | 最新 | 過去の日記 | もっと過去の日記

2005年
5月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31
めーるあどれす
ruby -rbase64 -e'puts Base64.decode64 %q(dGFrYW5vMzJAZ21haWwuY29t)'



2005-05-30 (Monday) [長年日記]

[Hack] LLDNチケット発売中

ボクも今日,チケットを購入しました. 自分の分と某人に頼まれた分を購入.

で,スタッフにはチケットの販売状況などがメイルで通知されています. 個人のBlogで細かく告知するのはNGかもしれないので, 具体的な数値は挙げませんが,夜の部はすごい勢いで売れています. というか,昼と夜でほとんど販売数,予約数に大差はないのですが, 昼の定員が350名,夜の定員が120名なので割合として 夜のチケットは少なくなっている,というわけです.

ひょっとしたら,夜のチケットはあと三日くらいしたらなくなるんじゃないかなぁ? 気になる方はお早めに購入されるとよいでしょう.

余談ですが,ローソンのLoppiってPowered by Windowsなのね. 漢字変換しているときのIMEがまさにMicrosoftのそれでしたよ.

[Hack][UNIX] man 7 ascii

制御コードなどの一覧が見れます.

今までMSDNのASCIIって項目で見てましたよ.

[Windows] Becky! BlogReader

思いついたようにログからRSS Aggregatorを調べていたら見つけたプラグイン.

ううむ.ひょっとしたら便利なのかなぁ. ちなみに,ボクは今のところp2のRSS機能を使っています.

[Log][Ruby] procmail + bsfilter + 自動学習

スパムの学習データもそろってきて, 基本的には誤判定をしなくなったので, bsfilterの学習を半自動化してみた.

以下のような感じで処理が進む (もちろん,学習データは十分な状態でスタート).

  1. 到着したメイルをhamとしてDBに登録
  2. 確実なフィルタでメイリングリストごとなどに分類
  3. bsfilterでスパム判定
  4. black spamあるいはgray spamに判定された場合はhamの登録を取り消し,メイルを一時spam収容フォルダへ移動

ここまでが自動的な処理. メイルの到着と同時にprocmailがやってくれる. で,この処理とは別に

  1. 一時spam収容フォルダのメイルをspamとしてDBに登録
  2. メイルを一時spam収容フォルダから恒久spam収容フォルダに移動

という流れのスクリプトを書いておく. あとは気が向いたときにspamをより分けつつ, このスクリプトを実行すればhamの学習だけでなく, spamの学習も行われる.

spamとして誤判定したhamがあった場合のために, 一時hamフォルダとそれをhamとして登録するための スクリプトを用意すると吉.

一応,うまく設定できたようなのですが,実は2通ほどのメイルを手違いで紛失してしまった...

まぁ,重要なメイルは携帯にも届くようになっているのでたいした影響はないはず...(ほんとか?)

そんな感じで自分のところで使っているメイルアカウントが かなり快適に使えるようになってきたので, 仕事のメイルなども転送しようか考え中.

しかし,容量食いそうなんだよなぁ... 仕事は*.xsl, *.doc, *.ppt, *.zip などが容赦なく届くからな.

本日のツッコミ(全2件) [ツッコミを入れる]
tyv (2005-05-30 (Monday) 21:04)

http://www.asciicode.jp/<br><br>こんなんもありますよ

takano32 (2005-05-30 (Monday) 22:54)

おお,情報さんくす.<br>制御コードとかの日本語の呼称が書いてあるのがよいですな.<br>...しかし,装置制御[1-4]ってなんすかね?(わら

本日のPingbacks(全0件)