32nd Diary

トップ | 最新 | 過去の日記 | もっと過去の日記

2005年
4月
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
めーるあどれす
ruby -rbase64 -e'puts Base64.decode64 %q(dGFrYW5vMzJAZ21haWwuY29t)'



2005-04-13 (Wednesday) [長年日記]

[Hardware] 携帯電話用おもしろレンズ

こんなものがあるのか,と感心してしまった商品.

携帯電話のカメラのレンズに取り付けることで 特殊な効果付きの写真が取れるみたいです.

どうもソフトウェア的に頑張った方が低いコストになりそうなんだが... と考えてしまうのは職業的な意識からですかね?

[Hardware][Game] あなたに新機能を

一時期前にオレコマンダーで有名になったサイトですが, 今日行ってみたらさらにいろんなものが紹介されていた.

で,ココロコンだけは紹介を見てもどういう趣旨の道具なのか まったく分かりませんでした...誰か教えてくだされ.

[Game]SPACEWARP 3500

レベル3のSPACEWARP 5000に続く レベル2の新しいセットです.

ピタゴラスイッチのエンディングに心を和ます人などにおすすめ.

ボクも配置できるスペースが部屋にあれば買ってると思います...

[Java][WEB] Strutsについてのメモ

数日前に仕事のStrutsの遷移に関する部分を一気に書きました. そのときに参考にしたページや役に立った本などについてメモしておきます.

Apache Strutsアプリケーション開発入門(四次元データ) まず,本についてですが,以前購入を報告した Apache Strutsアプリケーション開発入門という本が なかなかわかりやすかったです.

使い方が解るにつれ,Strutsは本当にフレームワークなんだなぁと実感できます. 世の中にはフレームワークを謳っていながら単なるライブラリ集であることが 多いこと,多いこと.

それに比べるとStrutsの場合はほとんど完成しているアプリケーションの プラグインを記述するような感じでWEBアプリケーションの遷移が書けます. フレームワークというにはこれくらいでないとね.

周辺のツールなどについてですが, StrutsIDEはstruts-config.xmlの編集に必須と言ってもいいくらい便利ですので活用しましょう. 動作には"Eclipse 3.0以降+JDT+GEFおよびEclipseHTMLEditorが必要"ですのでご注意ください.(特にGEFの導入は忘れがち.)

日本語のボタンなどを作る際には LookupDispatchActionを使うことが必要となると思います. 手順は先ほど紹介した本を参考にしていただければよいのですが, LookupDispatchActionに必要なMessage.propertiesの編集が面倒です. そんなときに便利なのがpropeditです. これを使えばnative2asciiタスクを実行することなくリソースの編集ができます.便利です.

LookupDispatchActionの継承については BaseActionのまとめ方というのがとても参考になりました.あわせて参考にするとよいでしょう.

あと,WEBアプリケーションに共通な事項になるかもしれませんが, Tigerから追加されたEnum周りの実装は使わないと損です. パラメータを数値として与えるよりも文字列で与えた方が可読性があります. ユーザに理解されても困らないようなパラメータについては文字列にして, Enum#valueOfでEnumに解決する,というのが安全だと思います. (ありえないパラメータは変換時の例外で補足できますし.)

まぁ,こんなところでしょうか.

vs3のブログ:書籍:Apache Strutsアプリケーション開発入門 (2005-09-09 (Friday) 18:20)

32nd diaryこちらで紹介されていて良さそうだったので購入 Amazonで2,3週間ってなっていたので近所で探したけどちょっと見つかりにくかった。 軽く読んでみていますがなかなかわかりやすく書かれています。 Strutsに関してはもう一冊同レベルの規模の書籍を買っている..

本日のPingbacks(全0件)