32nd Diary

トップ | 最新 | 過去の日記 | もっと過去の日記

2005年
3月
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31
めーるあどれす
ruby -rbase64 -e'puts Base64.decode64 %q(dGFrYW5vMzJAZ21haWwuY29t)'



2005-03-09 (Wednesday) [長年日記]

[Slashdot][WEB] Googleサジェストのベータテスト開始

おお.Google サジェストの日本語版が公開されてる! というわけで,タレこんでみた.

いろんな語を入れてみるだけでかなり遊べますな. 「あ(びる優)」「ふたなり(プリキュア)」,「みこ(みこなーす)」などなど.

うーむ,やっぱりGoogleのAjaxはすごい.反応がいい.

ただ,欲を言うなら,逆引き的な検索もできるようにして欲しかったかもね. たとえば,「イエス」と入力すると「又吉」?みたいな機能が欲しいのよねー.

もちろん,「又吉」と入れれば「イエス」が補完されるわけですが.

使っていくうちに不満がでてきました.

NGワードがうざすぎです.

「アダルト」「AV」「カミング」などなど. 途中に含まれていてもダメなので,「Java」「AVG」「ClamAV」「AV端子」などなどが軒並み検索できません.

っつーか,日本人で「カミング」と聞いてピンクな思考になる人っていますかね?

しかも,「萌え」もNGワードらしい. もはや,萌えは日本の美徳のひとつになりつつあるので,NGワードにされても困りますな.

[Game] リアルテトリス

via shutdown -h now

機械式のテトリス?

どうやってブロックが消えるのかよくわかりません. というか,写真を見る限り,ちゃんと線になったブロックも消えていません...

これはゲームとして,というよりオブジェクトとして存在するものなのかな?

[Windows] NASA製3D地球儀ソフト

フリーで提供されるNASA製の地球儀ソフトです.

実際にインストールして使ってみました.

低容量
地球全体が表示できる割りにディスクをあまり食いません.これは必要なデータの大半をインターネットから動的にダウンロードするためだと思われます.
動きは滑らか
試用に使ったデスクトップのマシンは3Dゲームなどが普通に動くスペックであるため,たまにもたつくことがあるものの,動きは滑らかでした.
プログレッシブ
まず,概観はすぐに表示されるのですが,詳しい情報を表示するのにはかなり時間がかかります.これはインターネットを経由してデータをダウンロードすることによるデメリットですね.

[Debian][UNIX] vrms - Virtual Richard M. Stallman

なんでも,「仮想リチャード M. ストールマン」なるものがDebianのパッケージにある,ということを知った.

vrms プログラムは、Debian GNU/Linux システム上に現在インストールされているパッケージ群を分析し、non-free ツリーに含まれている全パッケージを報告します。

パッケージの説明文(Virtual Richard M. Stallman)だけでは なにをするソフトなのかぜんぜんわからなかったよ.

ちなみに,ここの結果は以下のような感じ.

# vrms
               Non-free packages installed on tomo

gs-cjk-resource           Resource files for gs-cjk, \
                              ghostscript CJK-TrueType ex
j2sdk1.4                  Java (TM) 2 SDK 1.4 (Sun)
rar                       Archiver for .rar files

 3 non-free packages, 0.4% of 786 installed packages.

まあ,少ないほうかな.

[Debian][UNIX] aptitude moo -v+

vrmsと並んで有名らしい,aptitudeの隠しコマンド "moo"

#aptitude moo -v
#aptitude moo -vv
#aptitude moo -vvv

と増やしていくと...続きはお手元のDebianでお試しください.(ぉ

[Java][Work] Informa + Velocity

なんでも,今度の開発は J2SE 5.0 + Struts でやるとか言っていたので, Eclipse 3.1を導入した(Eclipse 3.0はJ2SE 5.0に対応していない).

でも,実はEclipse 3.1はまだreleaseでないんだよね. そのこと自体も心配だが,全体のことを考えると まだLanguage Packが用意されていないことも心配だ. ボクは別に英語でかまわないんですけどね...

そんなことを思いつつも,そのままJ2SE 5.0でコードを書きました.

まずはTestCaseをバリバリ書いて, その警告からクラスを芋づる式にコードにする. テスト駆動型とEclipseの組み合わせはラクだねー.

J2SE 5.0の新機能については 特にGenericsとかforeach的イテレータアクセスは便利ねー. 軽量言語世代にとってはCollectionのアクセスのストレスがかなり減る.

しかし,両者を組み合わせた

for(Item item : (Collection<Item>)items) {

のような書き方ができない(正確には,警告される).

for(Object obj : items)) {
    Item item = (Item)obj;

と書けば何も警告されませんでしたけど. 何がいけないのかよくわからない.

RSSの解析はInformaに全部おまかせ.

出力はhtmlで,ということなので, そのままハードコーディングしてもよかったのですが, それではあまりに面白くない.

そんなわけで,Javaのテンプレートエンジン, Velocityを使って書き出しました. Velocityも便利だったよん.

結論:やっぱり新しいものを使うのは楽しいですなー.

[Slashdot] 802.11s, Hack NDS

最近の本家のスラドで特に気になった記事.

  1. Introducing 802.11s - Wireless Mesh Networking
    • Intelが無線のメッシュトポロジネットワークに興味をお持ちの様子です.(AAry
  2. Nintendo DS Homebrew and Hacking
    • お手製のMODチップのよーなものを作ったり,自作のゲーム動かしたりしているみたいですね.
本日のツッコミ(全4件) [ツッコミを入れる]
ヤン (2005-03-10 (Thursday) 01:43)

aptitude moo -v+ やってみました。Windowsだったらありえなさそうなジョークが爆笑です。

ハゲ (2005-03-10 (Thursday) 02:57)

> for(Item item : (Collection<Item>)items) {<br>> のような書き方ができない(正確には,警告される).<br>(Collection<Item>)items は実行時に要素がキャスト可能かチェックを行わないのがまずいらしい。<br>forで使う分にはその後要素への代入をやるからチェックされて問題ないだろうけど、<br>例えば次のプログラムはまずいことに動いてしまう。<br>List items = new ArrayList();<br>items.add("はげ");<br>System.out.println( ( (List<Item>) items) .get(0) );

takano32 (2005-03-10 (Thursday) 12:43)

> aptitude moo -v+<br>蛇に食べられる象なんてありえないしなぁw(と,ネタバレレス)

takano32 (2005-03-10 (Thursday) 13:24)

> J2SE 5.0<br>なるほど,その段階ではまだチェックが行われていないことが原因なんですね..<br>できれば,型をList<Item> itemsとしたいところなんですが,利用したいListがJ2SE 1.4でコンパイルされたクラスのgetItemsメソッドの戻り値だと..orz

本日のPingbacks(全0件)