32nd Diary

トップ | 最新 | 過去の日記 | もっと過去の日記

2004年
8月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31
めーるあどれす
ruby -rbase64 -e'puts Base64.decode64 %q(dGFrYW5vMzJAZ21haWwuY29t)'



2004-08-18 (Wednesday) [長年日記]

常々思っていることなんだが,新庄剛と石橋貴明のキャラは被っている気がする.(挨拶

(いや,新庄は別に芸人じゃないんダケドナ〜.)

[UNIX] CVSレポジトリのファイルの権限

CVSって,レポジトリのファイルの所有者がファイルの追加やコミットをしたユーザ:初期グループが所有者となってしまう.これでは初期グループが同一でない限り,ひとりのユーザしか満足に使うことができない.

pserverを使っているときは個々のアカウントのシステムユーザをpasswdファイルにて適当なCVS専用ユーザに集約させるなどして解決することができるが,ssh経由だとそうはいかない.

かといって,アカウントのそれぞれについて初期グループを変更するのは気持ち悪い.(たとえば,takano32:takano32で作られていたファイルがある日突然,takano32:cvsで作られるようになったら一般ユーザはかなり疑問に思うだろう.)

イマイチ解決する方法がわからなかったんですが,loginfoに書けばよい感じかもしれません.

たとえばprojモジュールの所有グループを常にdevelopにする場合は以下の通り.

^proj chgrp -R develop /home/cvs/proj

こいつを$CVSROOT/CVSROOT/loginfoに書きましょう.

いい感じにグループを常にdevelopに保ってくれます.これで補助グループにdevelopがあるユーザが仲良く開発することができます.

それ以前に,この方法でも不自然な気がしますので,他によい方法があったら知りたいです.

[Debian][Linux] mod_xsltのインストール

XSLTの処理をサーバサイドでやってみたいな,と思い,そういったものがあるかを調べてみた.

どうやらxalanというものを利用したmod_xsltが有力な選択肢のようだ.

さっそく,"apt-get install libapache-mod-xslt"でインストール...依存関係で,libapache-mod-xslt, libxalan16, libxerces23がインストールされた.

...

あれ?a2enmodで有効化しようとしてもモジュール名にxsltが見つからない!?

...

しまったー.libapache-mod-xsltはapache1.3系列用のパッケージかぁ!

気を取り直してlibapache2-mod-xsltをどっかからもってきてみた.

依存関係などを考慮した結果,下記のようにしてインストール

apt-get install libxslt1.1 libxslt1
dpkg -i libapache2-mod-xslt_0.9.9+rc1-7_i386.deb

よし.入った.a2enmodでmod_xsltを有効化〜

で,hoge.xmlとhoge.xslを用意すれば表示できる...はずだったんですが,うまくいかねー!!

次回に続く!のか?

本日のPingbacks(全0件)