32nd Diary

トップ | 最新 | 過去の日記 | もっと過去の日記

2004年
6月
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30
めーるあどれす
ruby -rbase64 -e'puts Base64.decode64 %q(dGFrYW5vMzJAZ21haWwuY29t)'



2004-06-30 (Wednesday) [長年日記]

今日,とあるマシンをメンテしていたのですが...

明らかに挙動がおかしい.特にコンパイル時の挙動がおかしい.

途中でハングアップしちゃっているんだが,^Zしてfgするとなんにもなかったかのように動作を再開する.

妙だ.

[Software][Windows] HugFlash

Flash,つまり*.swfにインプラントされている画像ファイルや音声ファイルを取り出すのに使うアプリケーション.

配布元はClub Mil Besos

今日,コレを使って「チバシガサガ」だの「シンバシ」と連呼する音声を作り,それぞれメイル着信音と通話着信音に設定.

やばいくらいに出来がいい.

今度,イヤガラセのように友だちに送ってみます.(ぶ

[Linux][Software][Hardware] 書店で見た本イロイロ

まず,月刊 Interface 8月号がT-Engineの特集を組んでいた.買おうか相当迷ったが,たぶん,社長が買うはずなので,パス.(ぇー

次にUNIX Magazine 7月号のVTunの特集が気になった(発刊から時間が経っていますし,前にも見た覚えがあります.が,前見たときはそれほどVTunを気に留めてなかったようですね).こちらはとりあえず,WEBなどでVTunについて調べ,わかんなかったら買おう.というスタンスで保留.

んでもってWindowsからLinuxへ乗り換えようという日経Linuxらしいムックが発売されていたのもかなり気になった.

しかし,自分にとって役立ちそうな記事はたぶん,(個人的にはFedora Core 2の切り札と思われる,)SELinuxについての記事と,「GUIツールで設定自在」の記事くらいかなぁ……もちろん,GUIツールを使うつもりはなく,ツールの完成度を知識として持っておく程度のことですけどね.(ぇー

SELinuxもWebmin(?)も立ち読みすれば十分そうだなぁ.

う〜ん,結局購買意欲をそそったのは魔法のトンネルSoftEther

なんと,この本,PC関連書籍なのにビニールに包まれていましたよ!!エロでもないのに!!

危うく買ってしまうところでしたが,実は別のところで注文しちゃってました……orz

そのうち届くと思います.(ぇー

[Linux][UNIX] rootkit

古いマシンを放置して油断してるとやられますよ.

というわけで,参考になる記事などの紹介.

ひとつめは侵入者の不利な情報を隠すLKM rootkitの仕組み

「rootkitって何?」という方は第二回の内容も合わせてご覧ください.

ふたつめはkernel rootkitの概要という内容.

ディレクトリの作成をする(風なコマンド入力)などを引き金としてuidが変化する様子がわかる.

いやぁ.psコマンドで出力されるプロセスは半数以下になり,/binディレクトリにはroot権限でも書き込みできないのには焦るね.(ぶ

本日のPingbacks(全0件)