32nd Diary

トップ | 最新 | 過去の日記 | もっと過去の日記

2004年
1月
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
めーるあどれす
ruby -rbase64 -e'puts Base64.decode64 %q(dGFrYW5vMzJAZ21haWwuY29t)'



2004-01-14 (Wednesday) [長年日記]

[Slashdot][UNIX] Services for UNIX 次期バージョンは無償提供

ほぅ.SFUが次期バージョン無償とな.

Version2のときは使ってた気もするんですが,なんだかんだでめんどかったんで結局Cygwinを使うようになりましたね.

ほら,XFree86とかもCygwinでサポートするようになったし.

まぁ,唯一期待している機能としてはnfsのクライアント機能かな.

現在,このSFUのクライアントとReflection NFS Clientくらいしか知らないし,nfsクライアント用意しなくてもSambaとか立ち上げればどうにかなっちゃったりしてる.

それでも,無償になったら試してみようと思うこのごろ.

本日のPingbacks(全0件)