32nd Diary

トップ | 最新 | 過去の日記 | もっと過去の日記

2004年
1月
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
めーるあどれす
ruby -rbase64 -e'puts Base64.decode64 %q(dGFrYW5vMzJAZ21haWwuY29t)'



2004-01-05 (Monday) [長年日記]

21:00くらいに仕事のメールがキタ.

なんか,対応してしまうオイラ.

そして,とても音夢いです.

[FF11] 1/7までのイベントが.

あるらしい.

1/7っつったらあさってまでか.

とりあえず一見しておきたいなぁ.

[Linux][Debian] マルチメディア

音楽聴いたりとかDivXで動画見たりとかしてみた.

詳細については後で追記します.

すげー.音夢いんで.

[Linux][Debian] 無線LAN

マルチメディアうんぬん以前に無線LANカードを持っているのに,有線でapt-getする意味がわからんので,とりあえず無線化に挑戦.

結論から述べると今日のネタではこれが一番時間をくいましたね.

はじめに見つけた情報が[debian-users36078] Re Can not iwconfig with WLI-PCM-L11というもの.

これによれば,iwconfigするにはkernelのNetwork device supportを有効にして,wireless-toolsでもインストールすりゃ終了って感じに見えますが,実は違った.

それでも,カーネルの再構築は必要なので[sarge - Kernel-Modules] ノートで Debian Libretto L5を参考に進める.同じモデルのノートで実験したのでラクチン.

今回挑戦した無線LANの部分についてのみ注意が必要.pcmciaのサポートの有効化も必要だし.

で,再構築が終わったらDebian初心者の足跡を参考にwireless-toolsをインストールして設定.

その後いろいろな試行錯誤をするが,どうもうまくいかない.

最終的にはNetwork device supportだけではなくて,無線LANのドライバにも気を配る必要があることがわかりました・・・

orinoco_csというドライバ名らしいのですが,menuconfigのどこにあるかがわからんかった.

結局どうしたかといいますと,orinoco_cs.cを読みにいったという罠.(ぶ

いやぁ,でも,先頭部分に種別が書いてあってよかったですわ.

それからは簡単で,ドライバが導入されるとpcmciaスロットに抜き差しする度に音がするようになります.

あとは適切に/etc/pcmcia/configなどを書き換えてあげるだけ.

そんなのはwebにたくさん載ってます.

いろいろありましたが,今回はよい経験になった気がします...

[Debian] XMMSで音楽再生.

先ほどのカーネル再構築のときに参考にしたページからたどれる情報を元に挑戦.→こちら

ちなみにうちの環境では/dev以下のファイルでchmodしないとうまくうごかんかったです.

なんか音がでないなーって思い,/var/log/syslogなどを見ていたらそれっぽいメッセージ(Permission denied)を見つけたのでchmodしてみたら鳴った.

chmodした具体的なデバイス名は失念.(履歴とかに残ってると思うけど,NotePC立ち上げるのメンドイ.)

[Debian] DivXで動画再生.

わたしはmplayerで再生するという方法をためしてみました.

Crusoeでもi686で大丈夫なのか?とか思ったのですが,大丈夫らしい.問題なく再生できます.

重さはWindowsのプレイヤーと同じくらい.

余談ですが,WindowsでのDivX再生に難を感じていたら改善策を試してみるのもよいと思います.

本日のPingbacks(全0件)