32nd Diary

トップ | 最新 | 過去の日記 | もっと過去の日記

2003年
12月
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31
めーるあどれす
ruby -rbase64 -e'puts Base64.decode64 %q(dGFrYW5vMzJAZ21haWwuY29t)'



2003-12-26 (Friday) Q.今日のMステ,どんな感じよ? [長年日記]

A. … タモリだったけど?

[UNIX][Work] ezmlm

仕事の関係で一般ユーザで新しいメーリングリストを作成しました.

その手順の参考にしたサイトを紹介します.

作成はezmlm でメーリングリストを作成を参考にし,購読者の追加などはUsage of mailing list with ezmlmを参考にしました.

[Solaris][Univ][Hack] doxygen & graphviz @ Solaris

一般ユーザで使うためのメモ.

doxygen-1.3.solaris.bin.tar.gzをダウンロードしたのち,展開してインストール.

$ ./configure --prefix $HOME/opt
$ make install

しかし,bin/doxywizardが無いといわれて怒られた.

名前から想像するに無くてもかまわんだろうと予想.

$ touch bin/doxywizard
$ make install

う〜ん,豪快.

インストール終了.使えるっぽい.

にしても普通は--prefix=$HOME/optだよね.

このままではgraphvizがないため,クラス階層のカコイイ図が生成できない.

そんなわけで,図を作成するためにgraphvizをインストール.

まず,配布先からの誘導に従いsparc-sun-sunos 4.1.4をダウンロードして,$HOME/optへ展開.

そして,

export LD_LIBRARY_PATH=$LD_LIBRARY_PATH\

:$HOME/opt/lib/graphviz/lib/graphviz

と環境変数を変更.

バイナリを実行できているから大丈夫かと思いきや,ダメ.*.so関係の呼び出しでエラーが起こる.

やっぱりsparc-sun-solaris 2.5.1の方だったらしい.

同様の作業をこちらで施したところ,画像生成に成功!!

なんか,いい感じだ.

doxygenを使ったクラス階層図
本日のPingbacks(全0件)