32nd Diary

トップ | 最新 | 過去の日記 | もっと過去の日記

2003年
12月
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31
めーるあどれす
ruby -rbase64 -e'puts Base64.decode64 %q(dGFrYW5vMzJAZ21haWwuY29t)'



2003-12-18 (Thursday) [長年日記]

[IRC][Misc] ××溜まった兵士、訓練中に痙攣

とあるチャンネルで目撃したURL

いろんなツッコミ*1を入れることができそうですが.

ワタクシ的にはとりあえずココ.(せいしょーねんに不適切な表現は伏字にしました.)

*1 いろんなツッコミ:そもそも,痙攣ってどの部位が?とか.:)

実は入隊して以来××××はなし。厳しい訓練のせいで××××すらしていない。医者の努力で通常の体調に戻ったものの、兵役は通常6〜12カ月続く。(リベルタテア)

医者の努力って何?何をしたの?(ぶ

[UNIX][Solaris] バグってねぇ?

今日,久しぶりにgccがバグってる気がしました.(ぶ

そもそも「gccがバグってるんじゃ?」なんて思える方々は「デッドライン2時間前.最適化オプションによって挙動が変わるプログラム*1と激闘しているプログラマ」か「デバッガの使い方もわからず,SEGV起こして喜んでる方々」だと思うのですが…(ぉ

とりあえず,今日の自分はどっちにも分類できそうにありません.

そんなわけで,istreambuf_iteratorを利用しようとしたできませんでした.

この他にもTest Page.に書かれたfstreamなどを使おうとしましたが,なぜかできず.

結局,この部分は従来どおりFILE *を使うことに.

Solaris固有の問題?

*1 最適化オプションによって挙動が変わるプログラム:大抵はメモリの内容が破壊されるコードで,最適化されていないとたまたま動いている,だけ.

[PC][UNIX] カーネルパニック

PC-UNIXなんかではとかく英語をただ和訳しただけの用語が乱発されています.

今日はそんな話.ヤリ過ぎな例としては

Always on Top = 居座る

Entering Directory = 入ります

kill = 殺す

などなど.

他にも私個人の経験ではこの画面でファイルシステムの状態が正常(危険)とされてるのを見たことがあります.

このアツイ状況にまた新たな用語を加えたいと思い考えてみた.

カーネルパニック = 核恐慌はどうだろう.

あまりにそれっぽいので既に使われているかもしれないと思い"核恐慌"でGoogle検索してみるも1件しか見つからず,しかも「核=核兵器」の意味.

これはイケル.(謎

こうしてこの世界にまた一つ新たな似非和訳が生まれた.(某番組風

[PC][Windows] 米Nullsoft、「Winamp 5.0」無料版ダウンロード開始

Winamp 5.0がリリースされている模様.

「あれれ?Version 4.Xってあったけ?」とか疑問に思っていたところ,動作が軽いことで人気のあるWinamp 2.xと多機能であるWinamp 3.x統合させたという意味での5.0というバージョンらしい.

そんなわけで,そこそこ軽いらしいWinamp.使っている人はアップデートするとよいかも.かも.かも.(カレイドスター風

[PC][Windows] BuilderでWindowsXPブータブルCDROM(BartPE)を作ろう

これに従えばCD-ROMからブートするWindows*1が作れるらしい.

オンメモリで動作するらしいので,それなりのメモリの量が必要らしいですが,これさえあればOSがいつブートしなくなってもお手軽にデータを取り出せそうな予感.

自分も試してみようかと思ったのですが,ルートフォルダに追加しておくファイルの選定に迷う(汗

CD-RWに焼くかなぁ…

*1 CD-ROMからブートするWindows:KNOPPIXに類似する動作です.

本日のPingbacks(全0件)