32nd Diary

トップ | 最新 | 過去の日記 | もっと過去の日記

2003年
11月
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30
めーるあどれす
ruby -rbase64 -e'puts Base64.decode64 %q(dGFrYW5vMzJAZ21haWwuY29t)'



2003-11-20 (Thursday) [長年日記]

[UNIX][FreeBSD] www@jp.FreeBSD.orgにメール

今日,ボケーッとしながらwww.jp.freebsd.orgをふらふらしていたら誤記らしきものを発見.(というか,誤記.

う〜んと,FreeBSD(98) 4.8R-Rev01が二回公開されてる罠

そして,おもむろにメールで報告してみた.

考えてみるとwww@jp.FreeBSD.orgにははじめての投稿だ.

スクリーンショットもとってみた.(ぶ
FreeBSD(98) 4.8R-Rev01が二回公開されている図

いやぁ,自分にとって記念すべき投稿かもなぁとか思ってね.(ぉ

っつ〜か,11/10っつ〜ともう十日も経ちますなぁ…

この放置っぷりにFreeBSD(98)人口の少なさを感じて切ない…

とりあえずアピールしておくとこのサーバはFreeBSD(98)で運用されています.

[Univ][TeX] xdviで印刷できませんが?

今日はちょっくら真面目なお話.それと,ちょっとした小ネタ(Makefile)

32はレポートとかにはTeXを使っとるわけですが,*.texの文字コードにはなかなか悩まされますな.

*NIXで表示・印刷するためにはEUCの方が楽かなぁとか思ったりするわけですが,自宅で原稿を書く際にディスプレイがつながってる*NIXマシンが一台もない.(ぶ

で,Windowsのplatexに-kanjiオプションなるものが存在するらしく,"-kanji=euc"という設定ができる様子だったので使ってみるも見事に玉砕.(文書の途中で不明なエラーが発生.追跡する精神的な余裕がない.)

でもって,大学の(Solaris)のplatexには-kanjiというオプションさえ見つからん罠

んなわけで,結局SJISとして保存し,*NIXで表示・印刷するときにEUCにしてあげる.という手順を踏んでいたわけですが…

面倒!特に文書を頻繁に更新しているとき.

「更新→dvi作成→dvi閲覧」というサイクルに「文字コードの変換」が入ってくる.

しかも,なぜか大学の端末だとxdviで印刷することができず,"dvi2ps hoge.dvi | lp"と無駄な手順を踏んでいたり…

そこで,両方の問題を一度に解決すべく,*NIXERらしく次のようなMakefileを作ってみた.

all:	hoge.dvi
	xdvi hoge.dvi
print:	hoge.dvi
	dvi2ps hoge.dvi | lp
hoge.dvi:	hoge.tex
	platex hoge.tex
hoge.tex:	t2.tex
	nkf -e t2.tex > hoge.tex

これで"make"でt2.texが更新されていればdviを更新し表示.

"make print"で同様にdviを更新し印刷.

…なんか,気分いいぜ.(ぶ

本日のツッコミ(全1件) [ツッコミを入れる]
32 (2003-11-21 (Friday) 01:19)

すげー.ついさっきメール出したのにwww.jp.FreeBSD.orgからレスポンスが!もう直ってる!!

本日のPingbacks(全0件)