32nd Diary

トップ | 最新 | 過去の日記 | もっと過去の日記

2003年
7月
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31
めーるあどれす
ruby -rbase64 -e'puts Base64.decode64 %q(dGFrYW5vMzJAZ21haWwuY29t)'



2003-07-31 (Thursday) [長年日記]

[Moe][UNIX] ときめき…

今日。夢をみた。

まず、その夢に題をつけてみようと思う。

ずばり、「ときめきデータベース」だと思われる。

夢の内容はこうだ。

とあるデータベースのシステム(のちに「きらめきデータベースサーバ」と判明)の保守を三年間かけて行う。

その間にはネットワークトラブル・スキーマ変更・トランザクション処理・コネクション限界・パフォーマンス改善などのさまざまな苦痛を伴うイベントが発生。

これを12種類のデータベース*1から問題解決を試みる。(爆

*1 12種類のデータベース:当然原作(?)通り、隠しデータベース(謎)が二種類存在する。1つは「WEBサーバだと思ったら実はデータベースだった(爆」という伊集院タイプ。もう1つは「偶然を装って本番環境でクラッシュしてくる。」という館林タイプ。こうしてみると館林って猛烈に迷惑なやつだね。

そして、それを乗り越えた三年後。

本番稼動の日に伝説のクラッシュをしたデータベースと管理者は結ばれる運命にあるという恐ろしい内容。

実話です。(何

夢の後、ごく自然に「あぁ、ときめきデータベースっていう題だったのね。」って思える自分がステキ。

[Univ] 川鉄情報システムを見学してきた。

というわけで、課外という扱いで情報系の会社を見学させてくれるということがあったので行ってみました。

行ってみると別段特別な雰囲気は特になし。ただ、私服の人が多かったりする。外との付き合いが仕事に含まれていないときは私服でよいということになっているらしい。

興味のあったことをいろいろと質問できてよかったですね。

その後、参加意志がある人は飲みながら話そうか。ってことになったりした。はじめは参加する気が無かったんですが、ほとんどの人が行かない。とか言ってるから行くことにした。(あまのじゃくだな。

で。今日印象に残った話なんですが…

なんでも、その先生は学生のころ「電気・機械」のことを学べる学部に所属していたらしい。

当時人気があったのは「機械」のほうだったけど、なんとなく人気があるほうを嫌って「電気」を選んだんだよ〜みたいなことを聞いて、なんかとっても共感できた。

リストラが必要な産業って言うのはだいたいが「流行り」の時期があったと思うんですよね。

つまり、一度多くなった人員だから解雇する必要があるわけで。

で。何が言いたいかというと情報産業も結構危ない位置にいるんじゃないか?ってことだったりします。

ここら辺まで読んで疑問に思う方がいらっしゃるはず。「じゃぁ、なんであんたは情報産業を選択しようとしてるの?」と。

スルドイね。手短に回答を申し上げると他のことができない*1から。って感じですかね。

*1 他のことができない:もう少し良い言葉で言うなら自分の適性ってことになるのかな。

そんなわけで、今更ながら思うこととしては「自分だけ」のことを探さないといけないよね。とか思ってたり。

やっぱり誰でも出来ることっていうのは誰がやってもいいわけで。

それだと生きててあまり面白くない*1ってことになり兼ねないかなとか思ってみたり。

*1 あまり面白くない:場合によっては≒解雇される とか。かもしれないね。

ま。「自分だけ」を探そうとしてるのにも関わらず「ときめきデータベース」とか逝っちゃってるあたりに日本の負の部分を感じますがね。(って転嫁かよ(死

本日のPingbacks(全0件)