32nd Diary

トップ | 最新 | 過去の日記 | もっと過去の日記

2003年
7月
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31
めーるあどれす
ruby -rbase64 -e'puts Base64.decode64 %q(dGFrYW5vMzJAZ21haWwuY29t)'



2003-07-23 (Wednesday) [長年日記]

最近ちょっと涼しい陽気ですね。

自分は蚊に刺されてますが。

とりあえず、この梅雨が上がるとかなり暑くなりそう…(;´д`)

[WEB] あ。typo*2した?

「本日のリンク元」からわかったことなんですが、OpenJaneDoe + ViewのGoogle検索でなぜかうちのサイトがトップにくる。

*1 typo:つづり間違えのこと。たとえばtakano23とか。

*2 typo:つづり間違えのこと。たとえばtakano23とか。

まず、疑ったことは、「あん?オレ、OpenJaneDoeって綴り間違ったか?あってるよなぁ・・・Viewはあってるだろ。さすがに。」と中学生も真っ青なスペリングチェック(w

とりあえず、うちのサイトもそれなりにGoogle的な優先度みたいなものとか*1があがったということだろうか。

*1 Google的な優先度みたいなものとか:よくわからないことなのでやたら遠回りに書いてみる。

っつ〜か、みんなOpenJaneDoe ViewについてはWEBに書いてないってだけか。(´・ω・`)

以前の日記にてFastTrak100 TX2をLinuxで使うことについて書きましたが、実はこのマシン。ネットワーク経由でちょっとRAIDのディスクを読ませただけでkernel パニックを起こす。( ・∀・)アヒャ そもそも、そのLinuxマシンにRAIDカードを付け替えたのはWindowsマシンにつけていたときに原因不明のリブートがかかるから、Linuxでは大丈夫かも?という希望的観測からだったのですが… これはもはやソフトウェア的なレベルではなくRAIDカードかディスクがおかしい予感。 そこで、RAIDカードを買おうってことになったのですが… 会社のものだからうかつにRAIDカード買った>やっぱりおかしい。>異常部はディスクなヤカーン>でもRAIDカードは経費で ってなことになりそうで易々とは買えない。

で。考えてみた。RAIDカード買った>やっぱりおかしい。のときに買ったRAIDカードは私が引き取ろうと。(ぉ

一応領収書もらっておけば大丈夫だし。

早速、調べてみた。引き取る場合はもちろんFreeBSDで使うつもり。FastTrak100をFreeBSDで使うを見て、これなら使えそうだな〜とか思ったり。

ただ、このページだとFastTrak100の何に対応してんのかはよくわかりません。

というわけで、公式ページの登場。ハードウェアの対応状況を見るとFastTrak100 TX2も見事に対応している。

そんなわけで、これからRAIDカードを換装してみます。

で、kernelパニックの状況が改善されたら経費で購入し、そのままLinuxマシンに装着。カードに問題がない様子、つまり、依然として問題が解決しない場合には私が買い取る予定。

ま。同じ日に結果まで書くのはなんなので、明日に書きます。(ぉ

と。思ってたけど。嘘。カード売り切れでした(´・ω・`)ガッカリ・・・

本日のPingbacks(全0件)