32nd Diary

もっと過去の日記
2003年
5月
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31

めーるあどれす:ruby -r base64 -e 'puts Base64.decode64("dGFrQG5vMzIudGs=")'





2003-05-18 (Sunday) はじめてのtDiary [長年日記] この日を編集

今日からRDスタイルでの記述をすることに決めました。

あまりカスタマイズしていないため、

バランスがおかしい気がしますが、順次変えていく予定です。

(スタイルシートだけは読み込ませるようにしてみました。)

= ((IBM|HNS:?200305b&to=200305132#200305132>))

突っ込んでいただきました。ありがとうございます;-)

なるほどなかなか奥深いものがありますね・・・

いろいろな書き方があるところがRubyのいいところですね。

(と、なぜか毒の無いモードになってみる。)

= テスト

((*強調*))((-脚注-))

本日のツッコミ(全1件) [ツッコミを入れる]

takano32 [tDiary1.5.7に変更時,Format: RDですと表示に失敗してしまいました. Format: tDiary..]


2003-05-19 (Monday) [長年日記] この日を編集

とりあえず、RD形式での記述は挫折してみました。;-(

[Log] ボヤキ

だってさ、苦労して書いても、結局プラグインなどの使用があるからあまり汎用性があるとは言えないんだよね〜

せめてRWikiに突っ込めそうだと嬉しかったかも。

[Hack] 日経ソフトウェア6月号

を今更見てみた。

メインの特集は「なぜプログラミングが上達しないのか」と題されたレクチャー

簡単に間違いやすいことについて書かれているのかな。とか思っていたら、どうも違う様子。

設計法のイロハについて書かれてました。

オブジェクト指向を基本とした設計法について書かれていて、UMLについてはもちろん、CRCカードについても触れています。

UMLは他の人と議論するときに便利ですな〜。

CRCカードは普通に便利。(謎)

興味があれば読んでみるとよい。(ただ、ずっと前から書店に置いてあったと思うので、そろそろ新しい号になっちゃうかもな〜な気がします。)

どうでもいいんですが。O'REILLYのデスクトップリファレンスにUMLを激しくキボンヌ。

電車の中とかだと、分厚い本で読みたいとは思わないんだよな〜

[Ruby] 課題の答え。(ぉ

そんなわけで、この質問に対する回答を示してみようかと。

とりあえず、和の回数を変数にしてみる。

#! /usr/local/bin/ruby
@n = 10
@value=0.0
n.times{
        @value+=(1.0/n)
}
if @value==1.0 then
        print "Match\n"
end

前出のは @n=10の場合である。

で。@n = 2 だと0.5+0.5で1.0になりマッチ。

@n = 3 ではダメ。なんとなくうなずける。

@n = 4ではマッチ。@n = 5はダメ。

ここらへんで思うはず。「なんでだ〜?」とか。

実はこれ、計算機の内部が二進数で管理されてることに起因します。

@n = 8や@n = 16でもマッチします。

@n = 16なら妙に細い数値にしてから和にするようなイメージがあるかもしれないですが、二進数ではきれいに表現できるわけです。

同様に@n = 1024でもマッチ。

当然ですが、C言語とかでも同じような現象は起きます。


2003-05-20 (Tuesday) 疲れたよ…パトラッ(ry [長年日記] この日を編集

今日も有意義だったな〜(何

[Life] 車に乗った

って。わざわざ、そんなこと報告するのもどうかと思ったが、一応ね。

月曜は全休にしたために、時間は結構ある。そんなわけで、「車でバッティングセンターに行くか。」っていうよくわからない発想に終着。

「バッティングセンターに行くだけだと、なんだかパンピーっぽいのでゲームショップにも寄っておくか。」ってことになって、わんぱくこぞうに行くことにしてみた。

さっそく車をだし、当初の目的であったバッティングセンターへ。時刻は10時くらい。

まぁ、これくらいの時間だったら、いくらなんでもバッティングセンターくらいやってるだろう。とか思ってたわけですよ。

で。予想外。

潰れてますた。(ぉ

せっかく人がやる気になってるっつ〜のにさ〜。そんなわけで、ゲームショップに行ってみることに。

まぁ、普通開店する時刻って10時だよな〜とか思って向かうと開店時刻は11時だし。

1時間という暇を潰せるあてもないので店頭にある自販機でDAKARAを買って、そのまま帰ることに。

帰ってきてみると、「あれ?オレ、起きてから何かしたか?」とか思ってると、手元にあるDAKARAが切実に物語ってきた。

「いや、コレ買っただけだろ。」と。

かなり切ない。

[Work] こっちはソコソコ有意義

で、舞台は変ってバイト先へ。

今日はいろいろなことをしたな〜。プリンタサーバ*1を設定したりとか。

ほかにもWin32でToolTipを使ったりなど。

でもメインは検収環境として使われる予定のサーバにてkernelの再構築だったと思う。

*1 密かにSambaでいいような気がちょっとしてた。でも、USBのプリンターだったからな〜。無理か……

[Windows] ToolTip

で。ToolTipの使い方はここらへんを見るとかなりわかりやすいと思われ。

そこそこ扱いやすいんですが、強制的にToolTipを出すという方法が無いような気が。(社長に「強制的に出すことはできないの?」とか問われて気づいたんですが。)

よくよく考えると解決方法ありましたな。表示する領域を640x480などに設定しちゃえばいいじゃん。(備忘)

[Linux] カーネル再構築

そもそも、大規模サイトの為のLinuxカーネルチューニングでやってるようなことをやろうと再構築することに。

一応、参考にした三つのサイト

まぁ、rpmでインストールされていたカーネルのソースが不完全なものだとは思わなかったがな ;-(

その点以外は至って順調。

そんなわけで、どうやら次期に担当するのはサーバ管理がメインになりそう。

んで。ちょっと気になることに「負荷テストは一万件くらいの同時アクセス」とか聞いたのですが、その一万件は自動でアクセスするテストツールだよね?とか不安になってみたり。(受注先が大規模だと変に心配になっちゃうよな〜)


2003-05-21 (Wednesday) 一日ずれてるな。 [長年日記] この日を編集

なんか日記が一日ずれてますが、それはわたしの生活パターンが悪いのと、tDiaryにての時刻のずれ*1を設定する方法がわからないから:-(

*1 時刻のずれ:造語というか、私が適当に思いついた言葉なんですが、深夜ラジオとかだと、月曜深夜25時とかで火曜の1時を表現するじゃないですか。あのこと。あれと同じような設定がWebの日記システムだとできるんですよね〜。ちなみに、私は一日が深夜28時まであるという設定で運用していました。

[Log] スタイルシート

変更してみた。

自分で言うのもなんだが、

目が痛い

近日中に復元予定?(ぉ

[Hack] デザインパターン

それはそうと、デザインパターンに関係する書籍を読み始めました。

この本、買おうと思ったんですが、いざ買おうと思うと\5Kもするためにかなりビビれる。

バイト先にそんな本が無造作に二冊あるというのもどうかと思われたが……

で。お決まりになりつつあるが、メモを残しておこうと思う。

なお、前提としてUMLが必要であると言っていいだろう。

(そんなこと言っても、実際にはC++やSmalltalkによるサンプルが用意されているので、これらの経験者ならコード読んでUMLがどんな意味かを理解するっていう間違ってるかもしれない方向の解釈もイケる。(爆))

[Hack] AbstractFactory

生成に関係するデザインパターン。

ClientがAbstractFactory(抽象)のメソッドを呼んでConcreteFactory(具象)によりProduct(具象)を作るというパターン。Productの操作にはAbstractProductを使用する。(って言葉でだけ説明してもよくわからんよね。やっぱり、UMLによる説明は偉大だとつくづく思う……)

なぜ、AbstractFactoryによってConcreteFactoryを呼び出すかというと、使用したいProductの種類が変更されたとしても、Clientは変更しないで済むように。らしい。*1

私のイメージとしては、オブジェクト指向をオブジェクトに対しても適用する、みたいな感じ。

スゲー感覚的な例なんですが、ダイヤルアップする過程にあてはめて考えてみる。

ダイヤルアップという操作をAbstractFactoryだったとする。ConcreteFactoryは個々のダイヤルアップ設定。Productは接続先のサーバで、AbstractProductはプロバイダが用意したクライアントウェアみたいな感じだろうか。

プログラマーがClientに意識させずに接続先(Product)を切り替えたい場合を考えてみるとうまくまとまるかも。

*1 なんというか、そういう感じに読めたのです。違っていても責任は取れませんので、不安になったら自分で読んでください。

とか思ったがあまり上手でない。

やっぱりGUIを例に理解するのがイチバンだと思った……

で。あと22個もこんなパターンがあるわけですか……全部理解できるのはいつになることやら……


2003-05-22 (Thursday) [長年日記] この日を編集

な〜んか、最近妙に眠い・・・

[UNIX] 端末での操作を録画

文字端末での操作を録画できるツールなんてものが世の中にはあったりする。

その名もttyrecと呼ばれているもの。

ん〜。これでnethackの記録なんかをしてあるムービーなんかが出回れば面白いかも。とか、思ってみた。


2003-05-23 (Friday) Windows on Linux [長年日記] この日を編集

PowerPointとか使わなきゃいけないケースが増えてきたな〜

[Linux][Windows] CrossOver!!

CrossOver Officeなるソフトウェアが巷のごく一部のごく一部くらいの範囲で流行ってるらしいぞ。 なんでも、これを使うとMS-Officeが普通に動いたりするらしい。 しかも、IEコンポーネントを使用したタブブラウザなんかも動いてしまったりするらしい・・・ MS-Officeのライセンスは必要だと思うけれど、Linux上でそれなりに使える実行速度でのMS-Officeを求めている方にはおすすめかも。

2003-05-24 (Saturday) えとせとら [長年日記] この日を編集

予定詰まり気味。FF11復帰したいよぅ。

[Windows] ダイレクトメール

今日、MicrosoftからE-mailでダイレクトメールが届いた。

なんでも、Windows Server 2003が6/25に発売開始らしい。

早速、メールに表記されていたimpress Directに行ってみることにした。Windows Server 2003というページにて「ここが新しい! Windows Server 2003 の主な機能強化」と題され、概要が書かれているけど、何がいいのかサッパリわからん。(ぉ*1

勇気のある方はぜひ。(ぇ

*1 あまり関係ない話ですが、この手の製品は現場では2000シリーズが主流な気がするな〜

[Windows][Linux] ext2なお話。

そんなわけで、Linuxを使っている方々はたいていext2というファイルシステムのお世話になるはず。

で。そんなディスクの内容をWindowsからチェックしたい。そんなお話です。

そもそもなんでこんな話を使用と思ったのかというと、Linxu Driveなる製品がHOLONからリリースされるらしい情報を見たときに「あれ?こんなようなソフトはフリーで無かったか?」と思えてきたからだったりする。

実際調べてみるとexplore2fsなるものがあった。

これはLinux Driveとは違い、エクスプローラ上で作業するタイプのものではないようだ。

それを考えると、Linux Drive…便利かもな〜


2003-05-25 (Sunday) (;・∀・)ハッ? [長年日記] この日を編集

注文したものについて何も連絡が無い…

大丈夫なんだろうか…

[PC] Realforce101

を注文してはや一ヶ月近くの時間がたつわけですが、ぷらっとオンライン*1からは「五月の下旬に出荷と同時に自動配信メールにてお知らせします。」と書かれたメールが届いただけ。

確か5/23に発送するとかそういう告知があったはずなんだよな〜

告知した予定から遅れるなら連絡くらい入れろよ。って思うんですが。

な〜んか、妙に不安になってみたり…

*1 ぷらっとオンライン:ぷらっとほーむのオンライン販売を取り扱っているところ

[UNIX] Partition Ur Disk!!

とあるキッカケ*1SoftwareDesignの来月号に「ノートパソコンへのUNIXのインストール」的な記事があることを知ったりする。

で、その話の延長上に「NTFSを切るオープンなソフトウェア」っていう話題があったりして、初めてNTFS-Linux projectのntfsresizeなるものを知ると同時に今のところこれしかないことも知った。

まぁ、今まではFAT32がfipsでどうにかできるっていうのはわかってたけど、NTFS相手にはどうしようもなかったからな〜*2

それを思うとNTFSもUNIXユーザに浸透してきたのかな〜なんて思ったり。

*1 とあるキッカケ:いや、関係者とチャットしただけなんですけどな〜 =) でも、それくらいの情報はおそらく先月号にも載ってるだろうな〜読んでないけどな。;-p

*2 NTFS相手:どうしようもない、というのはちょっと嘘で、MS-Windowsが動く環境ならばPartitionMagicなるツールなどで分割することは可能。当然市販のソフトウェアになるわけですが。

本日のツッコミ(全1件) [ツッコミを入れる]

32 [テストを兼ねてツッコミ ttp://online.plathome.co.jp/cgi-bin/details.ph..]


2003-05-26 (Monday) (;´ρ`) グッタリ [長年日記] この日を編集

最近、学校の課題がなかなかダルイ予感です。なぜ予感なのかって?

手についてないからだyp(゜Д゜#)ゴルァ!!

[Univ] 楽しかった…

比較的楽だと思われる課題に「楽しかった想い出を書きなさい」というものがあてヒジョーに困ってる。

往々にして楽しいことってのは状況がちょっとローカルだ

とどのつまり内輪ネタであることが多い気がするのですよ…

ゆえに状況を説明するだけでもかなり面倒なことになりがち。でも、思い出せる範囲で楽しかったこと書きたいし…

ちなみに今、思い出せる範囲で楽しかった想い出ってのは高校時代のことだったりする。

登場人物は四人。

やたら落ち着きの無いA*1

やたらAにじゃれつくF

やたら真面目なO

やたら天然気味な32。

ちなみに、AとFと32はじゃりんこ風に言うところの「仲良し」ってやつだった。(今思えば完璧なボンクラーズだったんだが。(ぉ )

*1 やたら落ち着きの無いA:あまりの落ち着きの無さに動物ビスケットのレパートリーにAが加わってしまうのではないかと心配だった。

ある日の昼下がり、次の授業が物理ということで、いつも通り物理教室に移動することとなった。

似非ボンクラーズと、たまたま一緒に居合わせたOを加え、四人で移動することになった。

いつものように物理教室に着く。

と。いつもFが座っている席にプリントの忘れ物らしきものが。

F:「なんだろう?」(プリントを見て)

32:(ちょっと横目に見て、地理で使われている棒グラフが描かれたプリントと肉眼で確認。)

A:「世界地図だっ!」(プリントをよく見ずに、図形的に判断したらしい)

F:「ちげ〜よ。落ち着きなさすぎ。」(ははは)

と、本来だったらFの笑いでちょっとしたオチもあるし。こんなもんだろ。的な笑いだったのですが、ちょっと笑いを煽ってやろうと思って32は並ぶ棒グラフを見てこう言ったのだ。

32:「ふ〜ん。なるほど。これがAの世界か。」

と。

この発言でAとFがあんなに笑うことになるとは思わなかった。ってのが楽しかった想い出なんだが…

それ以上に、笑いたくても笑いをガマンしているようなOの顔が忘れられない

どうよ。このローカルっぷり。

こんなの課題に書けるわけねぇしさ。

本日のツッコミ(全1件) [ツッコミを入れる]

たかはしぃ [目に浮かぶぜ! 小動物っぷりがな〜 Date: 20030526 Name: 32 Mail: Last-Mod..]


2003-05-27 (Tuesday) [長年日記] この日を編集

[Work] 負荷テスト

負荷テストを専用のツールを使って行うことになりました。

テストするサービス用のユーザー追加だけですげーハードディスクがガリガリいってるよ。

(リモートのマシンなので音は聞こえないが、気分的に。)

追加終了後、おもわずsync;sync;sync*1!!と参連発しちまったさ。

*1 sync:キャッシュのようなものを物理的に書き込むような命令。shutdownコマンドで落としている限り、あまり意味が無いと思う。でも、気分的にね。やっぱトランザクションしてたら処理が確定した時点でコミットしたくなるでしょ。あれと一緒。(ちょっと違


2003-05-28 (Wednesday) 怖かったよ。 [長年日記] この日を編集

[Work] 負荷テスト難航

というわけで、負荷テストが難航しております。

ユーザーの一斉追加はいいさ。正常に登録されているさ。

でも、なんでかうまくいかない。しばらくして判明することだが、LDAP反応遅すぎ(w

修正されるね(w+ レベルなんですが。

そんなこんなで今日は珍しく終電で帰る*1こととなりました。

終電に乗っていたら、かな〜りネタにしかならないことがありましたが、今日は書く気力が無いので明日にでも書きますわ。タイトルの怖かったよ。に関係。(ぉ

*1 いつもは遅くても終電よりも一本前の電車に乗って帰ることにしてる。


2003-05-29 (Thursday) [長年日記] この日を編集

[Life] 怖かったこと

昨日の日記で伝えたとおり、終電に乗ったときにあったことについて。

久しぶりに平日(≠金曜日)の終電に乗ると、ガラガラの車内に数名の乗客。

いつもだったら、当然全員座ってるわけですが、一人だけ、立ってる方が。(30歳前後(?)の女性だった。)

まぁ、別段不思議なことでもないのでそのままちょっと離れた位置に座ったですよ。

そして、おもむろに昨日買ったななか 6/1711巻を読み始める(イタイ

しばら〜く読んでるとさっき離れた位置立ってた女性が近くに立ってる。正確には寄ってきた。

まぁ、視界には入ってるが、(・ε・)キニシナイ!!

みどり台から検見川あたりだったと思う。

その女性が唐突に話しかけてきた。しかも、笑顔で。

女性:「名探偵コナンですか?」

32:(とりあえず、ポーカーフェイスで)「いえ。違いますが。」(コナンと絵は似てるかもしんないけど,ななか6/17だよ。っつ〜か、人の読んでるマンガ覗くか?普通?(;・∀・))

(しばらく間をあけて)

女性:「面白いですか?」(すげー笑顔。怖いくらいに。)

32:(顔引きつり気味に)「ええ。まぁ。」

女性:「ふふふふふ」(車内に笑い声だけ響く。)

この時点でなにかがやばいな〜。スタンド攻撃?とか思ったんですが。

まぁ、(・ε・)キニシナイ!!

三分くらい後、私はヘッドフォンして、ななか6/17を読んでるにも関わらず声をかけてくる。

女性:「よく、フランス人に似てるとかって言われませんか?」

32:(うすうすヤバイと思ってるが、回答しないのはさらにヤバイという動物的な本能に基づいて返答することに。)「あ〜。ヒゲとか伸ばしてる*1と言われないことも無い(実は一週間くらい前にサークルの先輩に「ヒゲ伸ばしてるとフランス人ぽいぜ」とか冗談ぽく言われてたりして…)です。」

32:(間が持たず,再びヒキツリ気味の顔でななかを再び読み始める)

*1 ヒゲ:今はヒゲ伸ばしてる。

読んでいるのにもかかわらず、割って入ってくる。

女性:(笑顔気味で)「よく前世とか背後とかがフランス人の方とか言われないですか?」

32:(前世キタ━━━━(゜∀゜)━━━━!!)

32:(背後キタ━━━━(゜∀゜)━━━━!!)

32:「いえ。そんな話は聞きませんが。」

32:(((((;゜Д゜)))ガクガクガクブルブルブル))

女性:「私、変なこと言ってますかね?でも別に変なことを言っているわけじゃないんですよ。」

32:(ぜって〜おかしい。おかしいよ。あんた。と思いながら再び本に目を落とす。)

少しの間の後、

女性:「フランス語とか習ったことありますか?」

32:(実際は今、履修してるから、ちょっと戸惑ったが、これは肯定するとヤバそうだったので、目が泳ぎ気味になりつつも)「履修してないです。」

女性:「学生さんですか?」

32:((;・∀・) やばい、履修って単語使っちった。)「はぁ、まぁ。」

とか、そんな感じで。

なんとか、そのまま適当なやりとり(よく覚えてない)になって、津田沼へ到着。乗り換えのためホームで待ってるとさっきの女性が傍に来てるし(;・∀・)

女性:「どこに住んでますか?」

32:「…」(ひじょーに、言いたくないのですが...)

女性:(笑顔で)「そ〜ですよね〜!言いたくないですよね〜」

32:(わかってんなら聞くんじゃねー。)

………

女性:「友だちになりましょう。」

32:(ヤバイ(゜Д゜;) ちょっとぬるい回答しすぎた。ここは強気にならないとキケン)「いや、それは無理ですよ。」

女性:「どうしてですか?」

32:「それ以前に、どうして僕である必要があるわけですか?」

女性:「なんか、運命的なものを感じませんか?」

32:「(キター!「運命」!)いえ。感じません。」

………

女性:「傷ついてるんですね。」

32:(うーむ。多分、対人関係で友だちを作れないほど精神的に「傷ついている」ということか。ここで「いいえ」とか普通に答えると( ゜Д゜)マズーな気がしたので、)「(°Д°)ハァ?何のことですか?」(とか言ってみた。)

女性:「病気ですか?」

32:(人の話はよく聞きましょうね。)「…」(無視)

そんなことがありつつ、電車が来るのを待つ…

キビシイ

ツラい

その後、女性はその場から去っていきました...

なかなかレアな経験だ。

「病気ですか?」の一言から考えると、あの人は自分が分裂病などと診断されたんだろうな〜と思います。

でも、ボクは分裂病でも適応障碍でもないですカラ。残念。

[PC] Realforce101

注文したRealforceの101キーモデルが発送されたらしい。 一応、五月の下旬なので満足。(ぉ

新しいキーボードが届くと、やたら原稿とかレポート打ちたくなるのは必至だよな〜

そんなわけで、無駄気力があるうちに何か作るかもしれない。


2003-05-30 (Friday) 土日がこんなにありがたいものとは… [長年日記] この日を編集

眠かったりすると土日のありがたさが増しますな。

来週も課題とかあって萎え気味ですが。

[Log] ツッコミリスト搭載。

ページ下部にツッコミについての一覧を出力するようにした。

なぜかというと、これがないと私がツッコミに気づけないからだったりする;-p

[Univ] ファイルシステムのはなし。

そんなわけで、今日はオペレーティングシステムの講義でファイルシステムについて扱った。

で。ファイルの作成・削除・移動に関して話していたところ、気になる一節が。

「具体的にUNIXではファイルの削除はrmコマンドを用いて、移動にはmvコマンドを使用します。作成についてはエディタなどを用いるので用意されてないんですが。」

とかなんとか。

実はあるよ?touchっていうコマンドが。builtinでしょ?あれも。

なおtouchは引数にすでに存在するファイルの名前を指定すると、ファイルのアクセス日時の更新と変更日時の更新をしてくれる。なんて使い方もある。


2003-05-31 (Saturday) [長年日記] この日を編集

[PC] Realforce101キタ━━━━(゜∀゜)━━━━!!

ここで注文したRealforce101が到着。 よくよく考えるとキーボードにこの額は普通の人からすれば考えられないほどの暴挙だろう。とか思った。けどいいんです。キーボードは体の一部なんです。(バカ)

で。家に帰ってくるとやたらゴツイ箱で届いてました。

大きさの割には軽いな〜とか思ったのですが、実際あけてみると、見かけ以上に重い。軽く思えていたのは梱包が豪華だったからかもな〜。なんでも、剛性を増すために鉄板が入ってるらしいですし・・・

早速「キーボードを繋ぎ換え>パソコンのスイッチ入れる>手を洗いにいく>キーボードの前に座る>手を洗う」という謎の二重手洗いコンボ発生。こんな夜中にオレは何をしているんだ?(w

まぁ、そんなことはいいとして、手始めにカタカタ打ってみる。

う〜ん、やっぱり絶品だ。ほとんど力入れなくて打てるし。*1

*1 ほとんど力入れなくても打てる:くどい話になるかもしれないけれど、打鍵感を求める人々、特にメカニカルキーボードが好きな方々には不向きといえるでしょう。

普通の文章をある程度入力したところでふと思ってみた。

「このキーボードって確か、Nキーロールオーバー*1なんだよね〜。ということは、音ゲーとかをキーボードでプレイしても7鍵同時押し*2とかも余裕で認識?」とか。

*1 Nキーロールオーバー:いくつのキーを同時に押しても認識されること。普通のキーボードは疑似Nキーロールオーバーというもので、ベストエフォート型Nキーって感じだと思う。(ぉ つまり、Nキーの入力ができるようにソフトウェア的には努力してますが、ハードウェア的にはその限りではないよ。って感じかな。

*2 7鍵同時押し:ちなみに普通のキーボードではZ+X+Sあたりの三つのキーを同時押しにするくらいでマシンから不快なBeep音が鳴って認識できないはず。お試しあれ。(ぉ

さっそくDDRという海賊版Beatmania音ゲーを起動。

やっぱり7鍵同時押しできるんだな〜とか確認しつつ、一応DP*1で14鍵同時押しも可能であることを確かめた所存。(そんなこと、やんないケド。)

*1 DP(Double Play):二人同時プレイのこと。また、ゲームセンターなどではこの二人分を一人でプレイすることもあるらしいゾ。(というか、普通に見かけますな。)

まぁ、この先も長い付き合いになりそうなキーボードですな〜

[Software][Windows] CLCL

CLCLがInsertとかDeleteをキーに使うこともできるようになってました。 結構愛用していたクリップボードユーティリティだったのですが、xyzzy*1を使い始めてからそれが不便で使うのやめてました。 で。作者タンにメールしたこともあるような、ないような気がしますが。堂々と無視された。私がメール出し忘れたのかな? 気がつかなかったけど、対応されていたので使ってみます…

*1 xyzzyとかemacsっぽいエディタだとリージョン選択をしてからのコピーとかはShitf+Insertとかだったりする。

[Univ][UNIX] gnuplot使ってみた

実験にて得られたデータを元にほとんどsinな形のカーブを書く必要がでてきた。

んでよ〜。オレはさ〜。グラフとか書くのが恐ろしく下手糞なわけよ。

で。gnuplotを本格的に*1使ってみた。

総合的な解説にはgnuplot tipsがいいと思うな〜。

gnuplotの入手方法から、基本的なステップアップができそうなTipsまで。ゆりかごから墓場的なサイトです。

で。オイラのところではcygwin版というかtarballからのインストールには成功するもののXサーバとの連携になぜかうまくいかない。

正確にはTERM=cygwinなとこではmakeできるけど、TERM=xtermの状態ではmakeできん。(X11関係のコンパイルでエラー終了)

う〜ん、そのままmakeできるらしいんだけどな〜

ま。いつもだったらソース追ったりとか多少はしたとこなんですが、gnuplotにはWindows版なる便利なものがあったりするので、それをそのまま使うことにしました。(はじめっからそうしろ。という突っ込みはしないように。(w )

で。Windows版のgnuplotは初っ端のフォントせっていがやたら小さいTerminalフォントになってたりして、すげー見にくい。(うちだけかも?)Windows版について詳しく書かれたサイトを拝見し、フォントの変更。

さっそく使い方の概要を見て書いてみると…

不自然なほどきれいにsinが書けちゃったりする。

*1 本格的に:別にすごいことはしてない。ただ、gnuplot> plot sin(x)より進んだことをやった。という意味。

[Log] 絵日記

で。さっきのsinカーブを日記に上げるために絵日記プラグイン機能追加版を導入してみた。

まぁ、今のところ普通に動いてるね〜

本日のツッコミ(全2件) [ツッコミを入れる]

nanasi [winnyのアイコンをハッケソしますた 折れはショボエクセルでやってます now ねむたい]

32 [おわっ。ちわす。 Winnyツッコマレタ━━━━(゜∀゜)━━━━!! ところで、漏れにはエクセルの使い方がよくわか..]