32nd Diary

過去の日記
もっと過去の日記
2014年
10月
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31

めーるあどれす:ruby -r base64 -e 'puts Base64.decode64("dGFrQG5vMzIudGs=")'





2014-08-07 (Thursday) [長年日記] この日を編集

[Python] SkypeKit のサポートが完全に終了

8月4日からランタイムのバージョンではログインできなくなるという告知があった。

5日に目視で確認した。

そういったわけで、一昨日あたりから SkypeKit をベースにしたソフトウェアを片っ端から Skype API ベースに書き換えるという修行をしている。

自分のメンテナンスしている範囲でも、いろいろと実は SkypeKit で動いていたりするので、改修が間に合わないソフトウェアも存在する可能性があります。 現在、ランタイムが落ちるとそのまま疎通しない状態になりますが、比較的がんばっていますので、周囲の方々におかれましては温かい目で見守りくださいまし。


2013-08-04 (Sunday) [長年日記] この日を編集

[Hack] ギークハウスプログラミングコンテストの問題を30分くらいで解いた

ギークハウスプログラミングコンテストというイベントがありました。

https://www.facebook.com/events/206583066132014/

参加したんですが、ミーティング、昼飯、移動に時間をとられてしまい、コードを書いたのは実質的に30分ほどでした・・・

問題と自分の書いた回答は以下

Read More ...
本日のツッコミ(全2件) [ツッコミを入れる]

takano32 [いまみると、ほんと急いで書いてるなぁ。デッドコードたくさんありまくりや。リファクタもせにゃね・・・]

takano32 [だいたい 400L/h で書いてたっぽい。]


2013-06-14 (Friday) [長年日記] この日を編集

[Hack] プログラミングに限らず「教育はきっかけ」

初等教育から中等教育で英語を教えはじめるようになったわけですが、別に英語がペラペラな日本人がガンガン増えてるわけでもない。そこから何か学ぶことはないのかと感じる。まあ、計算機科学と英語を一絡げに扱うのは雑だと指摘されれば、はいそうです。なんですけど、義務な教育なんてそんなもんかなと思う。

別にコンピュータについて教えようが教えまいが、教えることになったときに何を教えるべきかとか議論してもあんま意味ないと思う。いや、多少は意味あるんだろうけど、大きく捉えると意味ないだろう。

興味があれば、教育に限らず、きっかけさえあれば勝手によしなにやってるだろうし、興味がなければ、そのひとにとって他の興味のない教育・学問と同じようになると思う。そういう意味では「いかに興味をもたせるか」というのにフォーカスするのは意味あるかもしれない。具体的にコレ教えろ、アレ教えろではキリがない。

継続するひとはするし、しないひとはしない。

ただ、まあ、出口として「ゲームが作れると思ってコンピュータサイエンスに進みました!」みたいなことがないように進路のアドバイスには気をつけてほしいですね。傍からみてても、ゲームが作れると思ってきた子を卒業させるのとか割りと大変ですよ。